錫杖ヶ岳(676m)【加太ルート】

今日は鈴鹿山脈、錫杖ヶ岳に行ってみました。

039_R_20171018151515367.jpg
(錫杖ヶ岳頂上から、錫杖湖)

子どもの運動会やら何やらで出かけられてない10月。
16~20日に遅めの夏休みをもらったけれど、今週は天気が悪い。

天気図
秋雨前線が本州南に停滞中。
何とか18日の午前中はよさそうということで、鈴鹿山脈、錫杖ヶ岳に出かけてみました。
錫杖ヶ岳は山頂付近が岩場で尖がっており、頂上付近は鎖場となっている。
鎖場までは比較的なだらかに登っており、短時間で登れる山としてはいいかもしれません。

・・・・がっ、大垣からは気軽に行くにはちょっと遠いかな。

いつもの鈴鹿に行く雰囲気で出かけるが、菰野町からまだ1時間近くかかる。
錫杖ヶ岳加太コースは三重県亀山市から名阪国道に入り、向井ICを降りて山道を登っていったところにある。
あまり調べずに行ったからいけないが、錫杖湖からは反対側の登山口になります。錫杖湖側から登りたかった。

001_R_20171018152629307.jpg
駐車場は結構停められる感じですが、平日だからか僕以外は1台のみ。
ここからスタートします(9:40)

003_R_20171018153847c5f.jpg
比較的なだらかな登山道を登っていきます。

004_R_20171018153944d11.jpg
川に沿って登っていきます。いつ聞いても水の音には癒されますね。(*´∀`人 ♪

006_R_20171018154107dcf.jpg
およそ200m毎に看板があります。①は残り1,800mと書いてあります。

008_R_20171018154304c1b.jpg
雨が降った後なので、土も湿っています。丸太の橋が滑りそうですね。

015_R_20171018155711308.jpg
柚之木峠到着。(10:04)特に急登は無し。登りやすいですね。
北畑方面への分岐。頂上方面へ向かいます。

017_R_20171018160119c48.jpg
若干痩せた尾根を登っていきます。

018_R_20171018160252a13.jpg
⑤看板。残り1,000m。最後の方は急登だけど相変わらず、なだらかに登っていきます。登りやすくていいですね。

020_R_20171018160442c0e.jpg
尾根に出ると若干景色が開けるところがあります。

025_R_201710181606481f1.jpg
やっと日が当たるところに出てきたので、地面も乾いてます。やっぱり濡れて寒い登山道を歩いてるとさみしくなってきますね。

028_R_20171018160828bfc.jpg
⑨看板あたりから、急登になってきます。板の階段が足に来ますが、残り200mと分かれば元気が出ます。

030_R_2017101816100517b.jpg
着きましたね。鎖場です。三点支持で全然鎖を頼らずに登れますが、なかなかの岩場ですよヽ(´∀`)ノ

032_R_2017101816131051c.jpg
続くと息が切れますね・・・○| ̄|_

035_R_201710181614209e7.jpg
登りきると頂上到着(11:02)
突出した頂上なので、360度パノラマですよ(^^

034_R_20171018161603cae.jpg
この山も雨乞いの山なんですね。

038_R_20171018161637d26.jpg
御在所方面。鈴鹿山脈が連なっています。

039_R_201710181618067c8.jpg
錫杖湖。こちら側から登れば、コースによっては周回できたかも。

040_R_201710181620024ab.jpg
伊賀市方面。忍者の町です(笑)

041_R_201710181621401aa.jpg
名阪国道脇に大規模太陽光発電。
最近山間部に見かけますね。日照条件悪そうですけどね。




黄色スズメバチがぶんぶん飛んでたので、おにぎりを1個食べてから、下山します。

043_R_20171018162633382.jpg
柚之木分岐戻り(11:50)

045_R_20171018162734dbf.jpg
駐車場戻り(12:06)

あ~気持ちよかった。やっぱり山はいいね(*´∀`人 ♪




錫杖ヶ岳           676m
沿面距離          4.1km
累積標高          478m
総時間           2時間28分




錫杖ヶ岳20171018地図データ

錫杖ヶ岳20171018標高データ

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん、こんにちは。
秋の行楽シーズンはお子さんがいらっしゃるご家庭は忙しい時期なんですね。
山歩き、私も水の流れの音を聞きながら歩くの、大好きです。
そして最後の鎖場はなんだか楽しそう!
山頂からの眺めも抜群ですね。
車が少ないけど、週末とかだとやっぱりそれなりに歩く人も多いコースなんでしょうか。

No title

 近くに(今回は少々遠いようでしたが)手軽に出かけられる里山があるっていいですよね。鈴鹿山脈は、名前も何だか由来を想像したくなるような山が多いですね。600メートル台の山なのに変化に富んでいて面白そうです。わたしは、この周辺では、シンボルと言われている里山の中腹に住んでいます。山頂は1351メートルですが、スキー場を3つ抱えています。もちろんその一つに自宅があります。今年は、仕事がらみで3回登頂しました。わらび、きのこ、根曲り竹の竹の子など山菜の豊富な山です。ぜひ、お越しください。ちなみに山の名前は「高社山」です。これから来るなら、スキーかスノーボードです。わたしは、仕事でスキーもしなくてはいけないのですが、今年は、無理そうです。

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 秋の行楽シーズンはお子さんがいらっしゃるご家庭は忙しい時期なんですね。
> 山歩き、私も水の流れの音を聞きながら歩くの、大好きです。
> そして最後の鎖場はなんだか楽しそう!
> 山頂からの眺めも抜群ですね。
> 車が少ないけど、週末とかだとやっぱりそれなりに歩く人も多いコースなんでしょうか。

手軽に比較的短時間で登れる山として、結構人気のようです。
平日でしたが、5,6人とすれ違いました。
最後の鎖場は結構息が切れますが、頂上からの眺めはいいですね^^

Re: No title

雪椿さん、こんにちは。

>  近くに(今回は少々遠いようでしたが)手軽に出かけられる里山があるっていいですよね。鈴鹿山脈は、名前も何だか由来を想像したくなるような山が多いですね。600メートル台の山なのに変化に富んでいて面白そうです。わたしは、この周辺では、シンボルと言われている里山の中腹に住んでいます。山頂は1351メートルですが、スキー場を3つ抱えています。もちろんその一つに自宅があります。今年は、仕事がらみで3回登頂しました。わらび、きのこ、根曲り竹の竹の子など山菜の豊富な山です。ぜひ、お越しください。ちなみに山の名前は「高社山」です。これから来るなら、スキーかスノーボードです。わたしは、仕事でスキーもしなくてはいけないのですが、今年は、無理そうです。

この前、子供の吹奏楽の大会で、長野市まで行きましたが、そこからすぐですね^^
山菜か~。いいですね^^僕はスキーとかスノボーとかは久しくやってませんが、ぜひお伺いしたいです^^

お身体に気を付けて^^また登りましょう。

もう周りは登りたい山ばかりですね。いいな~^^