霊仙山【榑ヶ畑から周回】

今日は鈴鹿山脈、霊仙山に行ってきました。
天気が良ければ、荒島岳に行こうと思ったけど、天気と暮らすでは、お昼あたりがB判定。
霊仙山は、ヒル山なので、梅雨の前に登っておこうと思い、本日出かけることにしました。

097_R_201705271954474a7.jpg
<霊仙山山頂>

霊仙山(りょうぜんざん、りょうぜんやま)は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山。山の東山腹は岐阜県大垣市上石津町と不破郡関ケ原町に属する。北側には伊吹山が対峙していている。『花の百名山』[4]として花の多い山であることが知られていて[5]、シーズン中は多くの登山者が訪れる。
・・・・・・・・Wiki


霊仙山
今回は榑ヶ畑からの周回コースを取った。
前回の反対回りで、大洞谷を降り、今畑から西南尾根から登り、榑ヶ畑ルートを降りることにした。
コースタイムで6時間程度。

006_R_201705280654580ae.jpg
(7:22)榑ヶ畑登山道口を出発します。
駐車スペースは10台ぐらいですが、ほぼ満車でした。

009_R_201705280656477f4.jpg
かなやまでは緩い登りですが、昨日雨が降ったからか、じめじめしています。

010_R_20170528070156983.jpg
かなや。トイレがあります。工事現場に置いてあるようなトイレですけど、水洗ですよ。

012_R_20170528070301352.jpg
ジュースの販売所はまだ始まっていないようですが、帰りにはいっぱいでした。

013_R_20170528070343380.jpg
汗拭峠(二合目)まで登っていきます。新緑がきれいです。

014_R_201705280705515bb.jpg
汗拭峠。ここから落合ルートを降ります。このルートは通行不能となっていますので、ところどころ登山道が崩壊しています。
自己責任で通過ください。

015_R_20170528070913b02.jpg
通行困難な場所はありません。川沿いに下っていきますが、登山道はメンテされていないので、ご注意ください。

016_R_20170528071106da1.jpg
崩落個所。巻道を通過します。

022_R_20170528071215ab7.jpg
廃村の落合集落前は河川工事中です。左側に迂回路が設定してあります。

023_R_20170528071402135.jpg
人が住んでいれば、のどかな里山の風景ですね。

024_R_20170528071447884.jpg
霊仙落合荘。入り口のドアが破壊されていました。心無い人がいるものです。

025_R_20170528071546bd6.jpg
<ヤマブキ>

027_R_201705280716088f2.jpg
<ウマノアシガタ>

028_R_2017052807165213a.jpg
<シャガ>

029_R_201705280717205d0.jpg
落合集落を抜け、今畑ルートを登ります。

030_R_20170528071826820.jpg
今畑集落(廃村)まで、細い登山道を登っていきます。

038_R_20170528075443104.jpg
今畑集落。宗金寺というお寺だったみたいですね。

044_R_2017052808034991a.jpg
今畑集落を抜けて、笹峠までは広い緩やかな登山道を登っていきます。

049_R_20170528080556c20.jpg
<マムシグサ>

058_R_20170528080628c51.jpg
<タニウツギ>

057_R_20170528080714feb.jpg
これから登る西南尾根。きつそうです。

060_R_201705280810499a3.jpg
<オオカメノキ>

063_R_20170528081118590.jpg
<エビネ>

066_R_20170528081233ec9.jpg
西南尾根に取りつきます。やっぱり急だし、浮石も多くて大変です。

068_R_20170528081352fdd.jpg
今日は琵琶湖もくっきり見えますね。

074_R_20170528081432612.jpg
近江展望台から近江方面。ちょっと雲が出てきたけどきれいですね。

075_R_20170528081727ea6.jpg
<ヒメレンゲ>

080_R_20170528082138d2b.jpg
西南尾根。岩でゴツゴツしてるけど、歩いてるとなかなか気持ちいいですよヽ(´∀`)ノ

084_R_201705280823089a7.jpg
西南尾根から頂上方面。登山道じゃないところも歩いてるみたいで、歩いた跡がたくさんあります。

085_R_201705280824546e6.jpg
藤原岳方面。

088_R_20170528082554876.jpg
歩いてきた西南尾根。ちょっと雲がかかってますけど、気持ちよさそうな稜線でしょ?

089_R_201705280827496ee.jpg
(11:10)登りきると、霊仙山最高点。風が強いです。

091_R_2017052808291772c.jpg
伊吹山。

094_R_20170528083028b82.jpg
頂上へ向かいます。笹もなくカルスト台地特有の風景が広がっています。

096_R_20170528083552548.jpg
分岐を山頂へ。

097_R_20170528083620357.jpg
(11:25)頂上到着。風が強いです。

098_R_201705280837458c4.jpg
伊吹山。

100_R_20170528083824fd1.jpg
琵琶湖方面。

102_R_201705280838556ba.jpg
西濃方面

103_R_2017052808395849f.jpg
西南尾根から藤原岳

104_R_20170528084024c31.jpg
<ニリンソウ>頂上付近はニリンソウが多いです。

]


107_R_20170528084453520.jpg
今日は潰れたおにぎりと春雨スープゆずポン味。

109_R_20170528084531a14.jpg
デザートは豆大福。頂上で食べるとまたうまい。

112_R_201705280847273f8.jpg
風も強いので、榑ヶ畑ルートを降ります。一度下って、経塚山を登り返します。経塚山からは避難小屋が見えます。

114_R_20170528084925ec0.jpg
いつ来ても、気持ちいい風景ですね。

119_R_20170528084959a35.jpg
八合目「お池」池の形が琵琶湖の形をしています。

122_R_20170528085058e29.jpg
七合目「お猿岩」

129_R_20170528085218021.jpg
<フタリシズカ>

126_R_201705280852202b7.jpg
<ニガナ>

135_R_20170528085258340.jpg
五合目「見晴台」。気に隠れて見晴らせるというわけではないけど。

140_R_201705280854103bc.jpg
新緑が気持ちいいです。

144_R_20170528085459ad3.jpg
人も多いですね。この時期の鈴鹿は人気の山です。

145_R_2017052808554847c.jpg
(13:05)汗拭峠戻り

150_R_20170528085717e0e.jpg
(13:19)登山口戻り

あー、気持ちよかった。やっぱり山はいいねー(*´∀`人 ♪




霊仙山      1,084m
沿面距離     12.3km
累積標高     1,164m
総時間      5時間58分




霊仙山20170527地図データ

霊仙山20170527標高データ
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん、こんにちは。
私は山でヒルの経験はないのですが、知らず知らずのうちに皮膚の上にくっついてたりするものなんでしょうか・・・。
こちらでは夏では半袖短パンで歩いてる人が多いですが、日本でだとそんな格好では歩けなさそうですね。
尾根から山頂にかけての様子、いいですね!
それよりも豆大福の画像が頭から離れません(笑)!いいなあ。

No title

おはようございます。
今度は霊仙ですね。もしかしてワンシ-ズン鈴鹿セブンマウンテンズですか!
霊仙から見る伊吹山が低く見えるのは不思議ですね。伊吹の方がずいぶん高いはずなのに。

No title

やまびこさん こんにちは

霊仙山は有名なお山なのにまだ行ったことがないので、
いつもやまびこさんのレポで登った気分になっています(^^

咲いているお花の種類はこちらと似ていますね。
これからますます増えそうで楽しみです。

荒島岳もだいぶハイカーさんで賑わっているようです。
これからは気温も高くなりますし
登られるときはしっかり水分担いでくださいね(^^

No title

やまびこさん、こんにちは!
琵琶湖が綺麗に見える霊仙山はいいですね~
私のときはガスっていました・・・><

風がとても強そうですね
音がすごいです

私も周回コースを歩いてみたいです!

ところで、『お猿岩』って、どの岩なのでしょうか?
先日色々な方向から看板付近の岩を眺めてみましたがわかりませんでした
猿の形の岩ではなく、猿がいた岩なのでしょうか・・・?




Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 私は山でヒルの経験はないのですが、知らず知らずのうちに皮膚の上にくっついてたりするものなんでしょうか・・・。
> こちらでは夏では半袖短パンで歩いてる人が多いですが、日本でだとそんな格好では歩けなさそうですね。

夏の鈴鹿は、登るルートを考えないと結構でくわします。
なるべく出くわしたくないですね^^;

> 尾根から山頂にかけての様子、いいですね!
> それよりも豆大福の画像が頭から離れません(笑)!いいなあ。

最近コンビニのレジの横に、豆大福やイチゴ大福が置いてあってそそられます^^

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> おはようございます。
> 今度は霊仙ですね。もしかしてワンシ-ズン鈴鹿セブンマウンテンズですか!

夏がなかなか行けないのでワンシーズン踏破は辛いかもですね。
秋口にまた出かけようと思います^^

> 霊仙から見る伊吹山が低く見えるのは不思議ですね。伊吹の方がずいぶん高いはずなのに。

なんででしょうね。開けてて見晴らしがいいからでしょうか。なかなか綺麗ですよ。伊吹山は^^

Re: No title

としパパさん、こんにちは。

> 霊仙山は有名なお山なのにまだ行ったことがないので、
> いつもやまびこさんのレポで登った気分になっています(^^

ツギロウさんが、結構登って見えるので、登ってるような気がしてましたけど、まだなんですね。
もうシーズンは終わってしまいましたけど、福寿草とヤマシャクヤクの時期は本当に賑わいます。

> 咲いているお花の種類はこちらと似ていますね。
> これからますます増えそうで楽しみです。

特に白山は多そうですね。今年も白山には何度か訪れようとおもってます^^

> 荒島岳もだいぶハイカーさんで賑わっているようです。
> これからは気温も高くなりますし
> 登られるときはしっかり水分担いでくださいね(^^

重いからどうしても2L以上は担がないですね。距離を伸ばしていくと夏は余裕も持って担がないといけないですね^^

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。


> 琵琶湖が綺麗に見える霊仙山はいいですね~
> 私のときはガスっていました・・・><

ヤマシャクは残念ながら終わってました。また来年チャレンジします^^

> 風がとても強そうですね
> 音がすごいです
>
> 私も周回コースを歩いてみたいです!

ぜひ歩いてみてください。なかなかいい景色が広がってますよ^^

> ところで、『お猿岩』って、どの岩なのでしょうか?
> 先日色々な方向から看板付近の岩を眺めてみましたがわかりませんでした
> 猿の形の岩ではなく、猿がいた岩なのでしょうか・・・?

いろいろ調べたけど、みんなどれがお猿岩なのか判らないみたいです。
近くにある岩もどう見てもお猿には見えないし^^;