烏帽子岳【細野ルート】

今日は会社の同僚2人と烏帽子岳(865m)に登ってきました。

DSC_0553_R_201704230600096c1.jpg
<カタクリ>

昨年ここでカタクリを見たのを思い出したため登ってみようと思ったのですが、急登なので、登山歴の浅いお二人を連れてどうかなと思いながら出かける。

烏帽子岳細野ルート駐車場は、関ヶ原方面から行くと、上石津みどりの村公園を超えたあたりを右折、時山集落方面に進むと、看板が駐車場まで続いてます。

駐車場はトイレ(水洗)もあります。

駐車場をスタート(8:46)
DSC_0527_R_20170423060728f56.jpg

シャガ
DSC_0530_R_20170423060824915.jpg

オオイヌノフグリ
DSC_0529_R_20170423060949fa1.jpg

スミレ
DSC_0533_R_20170423061018dd8.jpg

ミツバツチグリ
DSC_0579_R_201704230612253b7.jpg

ナガバモミジイチゴ
DSC_0578_R_20170423062632a99.jpg

獣害フェンスを越えて登山道に入ります。
DSC_0534_R_201704230617362bd.jpg

基本的に登山道は急登です。
だいぶゆっくりペースなので、僕は全然平気です。
DSC_0535_R_20170423061911097.jpg

シキミ
DSC_0542_R_20170423061949016.jpg

第一見晴しポイント
DSC_0546_R_20170423062730e60.jpg

1人の体調が悪いみたいだ。
様子を見ようということで、さらにペースを落として登る。
稜線上に出ると、風が強い。どうしようかと迷う。
DSC_0548_R_20170423063026853.jpg

第二見晴しポイントは、登山道から少し外れたところにあって、風を避けられるため、ここで休憩してもらうことにした。
まだ大丈夫そうだが、ここからはもっと急登になるし、風を遮るところがないのでここで待っててもらうことにした。
登るのに足が進まない感じだったので、降りることはできると思うが、待っててもらうように話す。
DSC_0550_R_2017042306354243c.jpg

取りあえずコースタイム程度のペースで上がれば1時間程度で十分上がれるってことで、進む。

カタクリ
良かった。今年も何とか出会えたよ。
DSC_0554_R_20170423064002673.jpg

第3見晴らしポイント
時村と養老カントリーが見えます。
DSC_0555_R_20170423064118d9d.jpg

しかし、急登ですね。もう一人も頑張ってます。
DSC_0556_R_2017042306420508c.jpg

展望岩コースを進むと、イワウチワが群生してました。
DSC_0559_R.jpg

展望岩から。
いい景色です。
DSC_0561_R_20170423064336a59.jpg

頂上手前に三角点、あと少しです。
DSC_0563_R_20170423064411fed.jpg

烏帽子岳頂上到着(11:11)
2時間20分ぐらいかな。コースタイムが1時間50分なのでちょっと遅めだけど、よく頑張りました。
DSC_0565_R_20170423064641beb.jpg

頂上にはあせびが咲いていました。
DSC_0570_R_20170423064708039.jpg

里山の風景、いいですね。
DSC_0568_R_20170423064739d6b.jpg

]


簡単にご飯にしてから、下山します。休憩中の同僚が気になります。
急こう配のあたりを抜けてから、一人先に下ります。
DSC_0575_R_20170423065056619.jpg

タムシバ
DSC_0572_R_20170423065124eca.jpg

第2見晴らしポイントまで一気に下ると、全然大丈夫でした。よかった^^

駐車場到着(13:30)

うーん、調子悪い人が出ると大変だな。
今度から4人パーティで登ろう。一人が様子を見れるので。
置いてくのはちょっと気になりますね。

でもカタクリみれてよかった^^

-----------------------------------------------------------------------------------------------

烏帽子岳     865m
沿面距離     5.6km
累積標高     718m
総時間       4時間44分

-----------------------------------------------------------------------------------------------


烏帽子岳0422地図データ

烏帽子岳0422標高データ
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん こんにちは

春らしいお花が咲いてきましたね。
モミジイチゴは下を向いて咲いてるので撮るの難しいですよね(^^

同僚の方は疲れでしょうか?病気やケガでなくてよかったですね。
同じ場所に2時間ちかく待ってるのって僕なら寂しくて無理かも…
たぶん一人で先に下山しそうです(^^

No title

こんばんは。やまびこさん。
上石津ということは養老山地ですか?

会社の方々との登山は体力差もあって、気を使いますね。でも、こういった時に初心に戻れたりするので、案外いい機会なのかもしれません。
私は今だに初心者ですけどね(笑)

No title

やまびこさん、こんにちは。

いつも一人で登る私からすると、こうやってたまにでも一緒に登る人がいると楽しいだろうなあと思ってましたが、確かに登り慣れてない人は体調崩しやすくなっちゃうかもですね・・・。
今後もし、誰かと登ることがあったらそういうことも考えて登らなくてはと感じました。

気を遣うこともあったでしょうが、きれいなお花を見られたのはいい収穫ですね^^

こちらにも似たような花がある~というのが今回は多かったですが、どれもこちらだと5月以降じゃないと見られないのが多いような気がしました。

Re: No title

としパパさん、こんにちは。

> 春らしいお花が咲いてきましたね。
> モミジイチゴは下を向いて咲いてるので撮るの難しいですよね(^^

また風が強かったので、なかなか携帯カメラでは撮るのが難しいです。

> 同僚の方は疲れでしょうか?病気やケガでなくてよかったですね。
> 同じ場所に2時間ちかく待ってるのって僕なら寂しくて無理かも…
> たぶん一人で先に下山しそうです(^^

頭痛とか、意識が不安定なら一緒に下山してました。
辛くて足が進まない感じで、待ってるということだったので、風が避けられるところで休憩してもらいました。
でも置いてくの不安になりますよね。

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> 上石津ということは養老山地ですか?

鈴鹿山脈になります。上石津(306号線)を挟んで、養老山脈と鈴鹿山脈があります。

> 会社の方々との登山は体力差もあって、気を使いますね。でも、こういった時に初心に戻れたりするので、案外いい機会なのかもしれません。
> 私は今だに初心者ですけどね(笑)

二人で登ってれば下山したのですが、判断が難しいですね。
意識もしっかりしてて、足が進まないだけなので、今回は休憩してもらうことにしました。

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> いつも一人で登る私からすると、こうやってたまにでも一緒に登る人がいると楽しいだろうなあと思ってましたが、確かに登り慣れてない人は体調崩しやすくなっちゃうかもですね・・・。
> 今後もし、誰かと登ることがあったらそういうことも考えて登らなくてはと感じました。

伊吹山も登れた人なので、たまたま具合が悪かったんだろうと思いますが、全く動けなくなってから言われても困るので、早めに休憩でよかったとおもいます。

> 気を遣うこともあったでしょうが、きれいなお花を見られたのはいい収穫ですね^^

カタクリは出会えてなかったのでよかったです。春のお花の時期は華やかでいいですね^^

> こちらにも似たような花がある~というのが今回は多かったですが、どれもこちらだと5月以降じゃないと見られないのが多いような気がしました。

緯度が高いのでそうかもですね。
でもそちらは雪が消えるのが早いですね^^