釈迦ヶ岳~三池岳周回(その二)

その一からの続き。

DSC_0498_R_20170416072443ff3.jpg
<三池岳頂上>

ご飯も早々にすませ、コーヒーも飲まずに三池岳に向かいます。
頂上でも雨がポツポツしてきましたので、急ぎ足で稜線を歩いていきます。
DSC_0478_R_201704160726536fb.jpg

地図では三池岳まで1時間半。12時にはつけるかな。
三池岳、結構距離がありそうです。
DSC_0480_R_20170416072906388.jpg

アセビ。
このあたりまでは、よかったですが、この後雨が強くなってきます。
DSC_0481_R.jpg

たぶん天気が良ければ、気持ちいい稜線なんだろうなと思います。
DSC_0484_R_201704160730578e4.jpg

南峠で、レインコート着用。
強く降ってきます。
DSC_0486_R_20170416073221d6d.jpg

「あ~、ごめんなさい、みのろーにんさん。雨で満足いくレポが出来そうにありません(つД`)ノ」

雨の稜線もまたいいですが、雷雲が近づいてきたりするとまずいので、急いで進んでいきます。
雷雲っぽい雲はないですけど、稜線上で雷雲に出くわすと逃げ場がないので、一気に進んでいきます。

稜線上にはピークがいくつかあります。
仙香山(982m)到着。
DSC_0487_R_20170416073814914.jpg

たぶん天気がいいと本当に気持ちがいいでしょうね。
鈴鹿らしい、いい景色が広がっています。
DSC_0489_R_201704160738508f5.jpg

中峠到着(11:26)
釈迦ヶ岳頂上を10:50に出ましたので36分で到着。コースタイムは1時間です。
全然稜線歩きを楽しめてません(笑)湿地帯もあって、いい稜線だと思うんですけどね。
DSC_0490_R.jpg

雨はどんどん強くなります。
休憩せずに、進みます。三池岳まで30分のコースタイムです。
DSC_0491_R_20170416074445768.jpg

ガスが上がってきます。景色は雲で覆われました。
DSC_0493_R_20170416074739aa7.jpg

八風峠到着。
DSC_0494_R.jpg

八風峠は東海道と中山道をつなぐ「八風街道」の要所で、少し南の「千種街道」とともに交通の要所とされてきました。
近江地域と東海地域は鈴鹿山脈に分断されてまして、昔は八風峠を超えて近江に出ていたんですね。

ここには鳥居があって(写真は撮りましたがピンボケでした)、花崗岩が風化した白い砂地は、「天狗の踊場」と呼ばれ山岳信仰の一つとなってました。

標高は940mあります。物を運びながら、940mを超えてたんですね。昔の人は。

結局ここでも休まず、三池岳を目指します。
雨はかなり強く降ってます。
DSC_0497_R_20170416081312e05.jpg

10分程で三池岳頂上に到着(12:01)
釈迦ヶ岳から1時間10分で到着しました。
DSC_0498_R_20170416081502e23.jpg

シャッターも押せないほど強く降ってました。
DSC_0501_R.jpg



(泣き言言ってますが、やまびこはどMなので、特に問題ありません(゚⊿゚)シラネ)

マジックライスもできてますが、食べてる暇はありません。
ツェルト張って雨宿りして、休憩するのも面倒くさくて、このまま降ります。
少し進むと三角点がありました。
DSC_0502_R.jpg

お菊池。晴れてれば、また一つ見どころではあるけど、池の端がどろどろなので、早々に進みました。
DSC_0504_R_20170416082652660.jpg

福王山分岐(難路)
道迷いの表示が地図にありましたので、慎重に進みましたが、たぶん、この看板がなくて、福王山の方に行ってしまう人が多かったのかな。
DSC_0506_R_201704160828541f6.jpg

特に迷うこともなく進みますが、やっぱり急な下りで、雨が降ってると滑ったり木の根に足を取られたりと、ゆっくりしか進めません(つД`)ノ
DSC_0508_R_20170416083057382.jpg

崩落迂回路通過。もうすぐ八風キャンプ場に着きます。
DSC_0515_R.jpg

崩落地を見ると、自分の足元が崩落しないか不安になりますね。雨だと(笑)
DSC_0516_R_201704160833077b9.jpg

林道にでます。ここからは林道を歩いて八風キャンプ場に向かいます。
DSC_0518_R.jpg

駐車場到着(13:36)
DSC_0523_R_20170416083458795.jpg

<このルートの感想>
鈴鹿の破線ルートは踏み跡も薄く、鈴鹿の山に慣れてない人は、十分慎重に進んでください。
テープやペンキ目印等がありますので、慎重に行けば、特に迷うこともないと思います。
崩落や落石等の不安もありますので、複数での登山が望ましいと思います。
県境稜線はいい天気だと歩いてて本当に気持ちよさそうだと思います。
かなりの急登なので、お気を付けください。雨だとよく滑ります。

「あ~、気持ちよかった。やっぱり山はいいね~(*´∀`人 ♪」

・・・・

帰り道。ピーカンに天気が好転するってどういうことだよっ!(つД`)ノ


----------------------------------------------------------------------------------------------

釈迦ヶ岳山頂    1,092m
三池岳山頂      972m

沿面距離        9.1km
累積標高       1,111m
総時間        6時間7分
----------------------------------------------------------------------------------------------


釈迦ヶ岳三池岳地図データ

釈迦ヶ岳三池岳標高データ

コメント

非公開コメント

こんにちは。

周回コースお疲れ様です。
とっても楽しそうですね。
鈴鹿の山、ちょっとが遠くて行けてませんが、また行きたいです。
歴史ある八風峠良いですね~(´∀`*)ウフフ

藤原岳孫太尾根懐かしい~。
昨年は下ったのですが、登りは急登で大変な気がしました。
やまびこさんパワフルですね^^d

No title

こんばんは。やまびこさん。
そちらも、やはり雨にやられましたか!
マニアックルートは一層分かりにくくなりますから、初めてだと大変そうですね。

来週末あたり、ご一緒できるといいですけどね!

No title

やまびこさん、こんにちは。

途中からぽつぽつが、その後かなり降り出したんですね(>_<)
私だったら大泣きしそうです(汗)。
下山時に濡れててつるつる滑るのは本当に苦手です・・・。
でも眺めは、山が雲に隠れてしまって見えないかと思ったら、けっこう見えてる時もありますね。
怪我もなく無事に下山されたようで安心しました。
動画、セリフ入りもなかなかいいですね^^
(その後私も山頂での動画撮影、真似させていただいてます、m(__)m)。
雨の中お疲れさまでした!
またお天気のいい時にリベンジをぜひ!^^

Re: こんにちは。

ゲンジさん、こんにちは。

> 周回コースお疲れ様です。
> とっても楽しそうですね。
> 鈴鹿の山、ちょっとが遠くて行けてませんが、また行きたいです。

鈴鹿は、これからアカヤシオやシロヤシオが咲き始めると、とてもきれいですよ~^^
僕も今年は福井に何度か遠征しようと思ってます。

> 歴史ある八風峠良いですね~(´∀`*)ウフフ

歴史を考えながら登る山もまたいいもんですよ^^
地形とか由来とか、調べるのもなかなかたのしいです。

> 藤原岳孫太尾根懐かしい~。
> 昨年は下ったのですが、登りは急登で大変な気がしました。
> やまびこさんパワフルですね^^d

急登なのでまったくスピードが出ません。
女性グループ並です。
なかなか早くなれませんね^^;

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> そちらも、やはり雨にやられましたか!
> マニアックルートは一層分かりにくくなりますから、初めてだと大変そうですね。

鈴鹿は道迷いが多いので、テープやペンキがしっかりついてます。
辿っていけばそう迷いませんが、道迷いが多いので気を付けないといけませんね。

> 来週末あたり、ご一緒できるといいですけどね!

来週は、会社の人との山行があるので、難しいかな。
その次の週は、鈴鹿に行くよう調整中です。
たぶん、花の状態によっては、昨年歩いた鎌・御在所の周回ルートを歩こうかと思ってます。

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 途中からぽつぽつが、その後かなり降り出したんですね(>_<)
> 私だったら大泣きしそうです(汗)。

雨の中ソロで登ってると不安になりますよね。
雨が降るのはわかってたんですけど、やっぱり不安になります。

> 下山時に濡れててつるつる滑るのは本当に苦手です・・・。
> でも眺めは、山が雲に隠れてしまって見えないかと思ったら、けっこう見えてる時もありますね。
> 怪我もなく無事に下山されたようで安心しました。

木の根に足を取られて、膝を岩にぶつけただけで、特に大丈夫だったですけど、やっぱり濡れてる斜面は注意が必要ですね^^

> 動画、セリフ入りもなかなかいいですね^^
> (その後私も山頂での動画撮影、真似させていただいてます、m(__)m)。
> 雨の中お疲れさまでした!
> またお天気のいい時にリベンジをぜひ!^^

動画だと立体感もあって、雰囲気が画像より伝わりやすいかなと。
携帯での撮影ですが、なかなか面白いですね。

No title

やまびこさん おはようございます。
鈴鹿の山らしくて面白そうですが、雨と風で大変でしたね。お疲れさまでした。

こちらは三池岳に立てるだけで十分ですよ、またよろしく(笑)
ありがとうございました。

No title

やまびこさん、こんにちは!

土曜日の午前中は名古屋も雨で、14時過ぎた頃から青空が見えました

雨の中お疲れ様でした
私は雨は苦手なので、降りそうな日は登ったことがありません

声が入った動画、いいですね!
風景だけよりも気持ちが伝わります^^

GWは、やまびこさんの山レポを参考にさせていただこうかな~と思っています

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

> 鈴鹿の山らしくて面白そうですが、雨と風で大変でしたね。お疲れさまでした。

天気予報では、お昼頃に天気雨みたいな感じだったのですが、結構強く降られました(^-^;

> こちらは三池岳に立てるだけで十分ですよ、またよろしく(笑)
> ありがとうございました。

また機会があれば別ルートで登ってみようと思います

Re: No title

tekky2さん、こんにちは

> 土曜日の午前中は名古屋も雨で、14時過ぎた頃から青空が見えました
>
> 雨の中お疲れ様でした
> 私は雨は苦手なので、降りそうな日は登ったことがありません

雨は雨でいいところがあるんですが、先週も週末天気が悪かったので多少降られてもと出かけたんです^^

> 声が入った動画、いいですね!
> 風景だけよりも気持ちが伝わります^^
>
> GWは、やまびこさんの山レポを参考にさせていただこうかな~と思っています

僕はGWは仕事で、でかけられるかなーって感じです。
ただ、出かけられる日は出かけようと思ってます^^

No title

やまびこさん こんにちは

バイカオウレン、僕も咲いていると撮りまくります(^^
アセビは見たことないので一度見てみたいです。

雨で大変でしたね。風も強かったのかな・・・。

おおお!ゲンジさんのコメントへの返信ですが、
とうとう福井に遠征でしょうか?
連絡くださいねー^^お待ちしています!

Re: No title

としパパさん、こんにちは。

> バイカオウレン、僕も咲いていると撮りまくります(^^
> アセビは見たことないので一度見てみたいです。

鈴鹿ではアセビ(馬酔木)は、どこでも見る花なんですが、ドウダンツツジのような。花を咲かせます。
一面に咲くときれいですよ^^

> 雨で大変でしたね。風も強かったのかな・・・。
>
> おおお!ゲンジさんのコメントへの返信ですが、
> とうとう福井に遠征でしょうか?
> 連絡くださいねー^^お待ちしています!

とりあえず、暑くなる前に荒島岳に行こうと思っています^^

No title

やまびこさん こんにちは。

なかなか歩きごたえのある周回コースのようですね。福井のお山とは、お花も景色も雰囲気が違っていて興味深いですし、なおかつ雨の破線ルート攻めとは・・・やまびこさん・・・さすがっす(笑)

前コメで「暑くなる前に・・・」とのことですが、真夏こそ、一番荒島を堪能できますので(笑)
春も夏も福井に、いらして下さい!お待ちしております。

Re: No title

ツギロウさん、こんにちは。

> なかなか歩きごたえのある周回コースのようですね。福井のお山とは、お花も景色も雰囲気が違っていて興味深いですし、なおかつ雨の破線ルート攻めとは・・・やまびこさん・・・さすがっす(笑)

地域によって、お花も違って面白いですよね。
咲いてる時期に雨が降ると、今年は出会えないかなーって思います。
この時期、時間があれば、花を探しに出かけたいと思っています。

> 前コメで「暑くなる前に・・・」とのことですが、真夏こそ、一番荒島を堪能できますので(笑)
> 春も夏も福井に、いらして下さい!お待ちしております。

そうですねー、夏の荒島岳は本当に暑いそうです^^
今年はたくさん遠征しようと思います。