藤原岳【孫太尾根ルートピストン】

今日は藤原岳に行ってきました。
知り合いが孫太(まごた)尾根は破線ルートだけど、この時期とても多くの人が歩くので踏み跡もしっかりしてるから大丈夫だよというので、孫太尾根から登ってみようと思い出かける。
DSC_0305_R_201704021558534cd.jpg
<セツブンソウ>

孫太尾根の登山口は別名の交差点を右折し306を少し進んだところから入っていきます。
登山口の墓地駐車場に到着。ここからスタートします(6:50)
7時前でほとんどの駐車スペースが埋まってました。破線ルートなのにびっくりです。普通に登られてるんですね。
DSC_0267_R_20170402160435dd3.jpg

破線ルートなので、コースタイムとかは分かりません。でも結構距離も標高差もありなかなかなコースだと思います。
貯水池の隣から登山道に入ります。
最初は比較的なだらかな杉林を進みます。
大阪から来たおじさんと花の話をしながら登っていきました。
DSC_0273_R.jpg

トリカブトが多いですね。毒草ですが、日に当たってるとなかなかきれいです。
DSC_0279_R_201704021609249bb.jpg

シキミの花かと思ったら、コショウノキですね。
DSC_0284_R_20170402161346755.jpg

ヒロハノアマナ
帰りには咲いてるかな。葉の真ん中に線があるアマナをヒロハノアマナと言います。絶滅危惧種ですね
DSC_0286_R_201704021617519ce.jpg

登山道は一部痩せてるところもあります。
左は土砂崩れで切れてます。
DSC_0287_R_20170402162009a18.jpg

スミレ
スミレは何回見ても種類が判別しません。
DSC_0296_R_2017040216212119f.jpg

それにしても距離がとてもあります。急登と稜線歩きを繰り返していきます。
DSC_0292_R_20170402162226b5c.jpg

ネコノメソウとスミレ。綺麗でしょ?(*´∀`人 ♪
DSC_0297_R_20170402162345a0f.jpg

アセビ。ちょっとだけ咲いてました。
DSC_0298_R_20170402162425917.jpg

カタクリは葉っぱだけ。もう少し先かな。
DSC_0299_R_20170402162511ead.jpg

ガレた尾根を進みます。結構辛い・・・(T_T)
DSC_0302_R_201704021626368d1.jpg

景色はいいですよ。景色に癒されながら登っていきます。
DSC_0303_R.jpg

セツブンソウ。
セツブンソウが咲いてるってことは、ミノコバイモはもうちょっと後かな。
葉っぱは結構見ましたけど、ミノコバイモには出会えませんでした。
DSC_0304_R_20170402162901622.jpg

丸山(標高645m)
一つ目のピークです。
DSC_0306_R.jpg

セリバオウレン。
目が悪いので見逃しそうですが、みなさん写真撮ってたので気づきました(笑)
DSC_0322_R_20170402163344331.jpg

ミスミソウ
DSC_0313_R.jpg

ガレ場が結構きついです。
今日もスパナガなので、ゴツゴツしたところを歩くのは辛いです。
DSC_0323_R_2017040216383009c.jpg

草木(834m)
藤原まではアップダウンの道が続きます。
DSC_0324_R_20170402164129e34.jpg

いったん50m程度下って多志田山を登り返します。
多志田山到着(965m)
このあたりから雪と泥の連続でスパナガが活躍します。ここまでは逆につらいです( ノД`)
DSC_0330_R_201704021646249c4.jpg

また50m程下って、藤原岳を登り返します。
最後の登り返しは泥と岩の急登です。また浮石が多いので石を落とさないように気を使います。
稜線を見ると、結構大変そうです。
DSC_0331_R_20170402164808f9e.jpg

福寿草。まだ咲いてました。
DSC_0336_R_20170402164956b9f.jpg

孫太尾根、振り返ってみると、結構辛そうでしょ?(つД`)ノ
DSC_0338_R_20170402165121e45.jpg

ガレ場、見るだけで太ももが攣りそうな感じです。
DSC_0340_R.jpg

展望台が見えた~。゚(゚´Д`゚)゚。
もう足がプルプルいってます。
DSC_0341_R.jpg

頂上展望台到着(10:31)
太ももが痛くてへたり込みました(笑)
DSC_0351_R_20170402165450b09.jpg

稜線が御在所まで続いています。
DSC_0343_R.jpg

別世界ですね。夏は笹原で埋まってますが今は雪です。
DSC_0348_R_2017040216563850a.jpg

いい天気で伊吹山の向こうまでしっかり見えます。
DSC_0349_R_20170402165734640.jpg

琵琶湖も琵琶湖の向こう側の山もしっかり見えます。空気も澄んでていいですね。
DSC_0350_R_2017040216585646d.jpg




今日はおにぎりとスープ春雨ゆずポン味ヽ(´∀`)ノ
DSC_0354_R_201704021702006e6.jpg

このコースの感想ですが、距離もありますが、よく踏まれており、本当の初心者以外では道迷い等はまず大丈夫だと思います。
ただ、藤原山頂直下は浮石も多く、踏み跡もあちこちにあり、ガレた岩の登りと泥には十分気を付けないといけません。
アップダウンがあるので、通常より足に来ると思います。
行かれる場合は十分注意していきましょう。

景色を堪能したら帰ります。
まず、山頂直下は急な崖なので、ゆっくりおります。
下りるとまたアップダウンを繰り返し丸山まで行きます。

丸山から先は思った以上に長く感じました。
行きは話しながら言ったからでしょうか。すごく距離が長いと思いました。

帰りはヒロハノアマナ咲いていました。
DSC_0375_R_20170402171911641.jpg

結局ミノコバイモはなかったな。来週ぐらいか・・・残念

駐車場戻り(13:34)
駐車場は路肩までいっぱいです。
DSC_0382_R.jpg


あー、気持ちよかった。やっぱりやまはいいね~!!(*´∀`人 ♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------

藤原岳 展望台     1,144m

沿面距離         10.6km
累積標高         1,235m
総時間           6時間45分

-------------------------------------------------------------------------------------------------


藤原岳地図データ

藤原岳標高データ
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。やまびこさん。
破線ルートなのに大勢の登山客ですね。
私も是非そのルート歩いてみたいと思います。
藤原は残雪多いのに、結構お花咲き始めてますね。私も昨日、花を期待して地元の山へ登ったのですが、花はほとんど咲いていませんでした!

No title

やまびこさん、こんにちは!
孫太尾根ルートは登ったことがありません
お花が色々見られるようなので、私も登ってみたいです
春のお花が見れる時期は短いのでいつになるやら、、ですけど

カタクリの花は鳩吹山や香嵐渓が満開なので、お山はもう少し先ですね~
カタクリの花は、7年くらいして葉が2枚出てからようやく咲くそうです

晴天の日曜日で良かったですね
道路から眺めた鈴鹿山脈は、朝はどの山も山頂部に少し雪が残っているようでしたが、午後にはほとんど溶けたように見えました

No title

やまびこさん、こんにちは。

お花、いろんな種類のが咲いてますね!
ネコノメソウとスミレのコラボ、いいですね~。
こうやって並んで咲いてると私もはりきって撮影してしまいます^^

山頂にもたくさんの方がいらっしゃいますね。
でも眺め(動画)を拝見して納得です。素晴らしい眺め~。

それにしても皆さんこの時期からスタートが早いですね~、7時前にもう既にほぼ満車とは・・・。
こっちではありえないです^^;

No title

やまびこさん こんばんは。

この時期は花がいっぱいで楽しいですねー。
ミスミソウは何所だったか見かけたことがあります。
今度は三池岳のレポートを見たいですね。一度行ってみたのでお願いします(^_^.)

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> 破線ルートなのに大勢の登山客ですね。
> 私も是非そのルート歩いてみたいと思います。

人気の時期の藤原だといっても、7時前にほとんど駐車スペースがいっぱいになってるってすごいと思います。
結構距離もあるけど、登りごたえがありましたね。

> 藤原は残雪多いのに、結構お花咲き始めてますね。私も昨日、花を期待して地元の山へ登ったのですが、花はほとんど咲いていませんでした!

もう頂上付近のみになってますね。雪よりドロドロの方がいやでした^^

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

> 孫太尾根ルートは登ったことがありません
> お花が色々見られるようなので、私も登ってみたいです
> 春のお花が見れる時期は短いのでいつになるやら、、ですけど

孫太尾根は破線ルートですけど、最近よく登られてるみたいで、踏み跡もしっかりしてましたが、ガレ場等多いので登られるときはご注意ください。

> カタクリの花は鳩吹山や香嵐渓が満開なので、お山はもう少し先ですね~
> カタクリの花は、7年くらいして葉が2枚出てからようやく咲くそうです

カタクリはまだみたいですね。またヤマレコ見ながら行ってみようと思ってます。

> 晴天の日曜日で良かったですね
> 道路から眺めた鈴鹿山脈は、朝はどの山も山頂部に少し雪が残っているようでしたが、午後にはほとんど溶けたように見えました

900m以上は結構残ってました。たぶん普通の登山靴でも大丈夫でしょうが、登山靴がドロドロになると思います。


Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> お花、いろんな種類のが咲いてますね!
> ネコノメソウとスミレのコラボ、いいですね~。
> こうやって並んで咲いてると私もはりきって撮影してしまいます^^

お花があるたびに立ち止まって、長いこと撮影タイムに入ります(笑)
咲いてる場所もある程度固まっているので、みんな一生懸命に写真撮ってます。

> 山頂にもたくさんの方がいらっしゃいますね。
> でも眺め(動画)を拝見して納得です。素晴らしい眺め~。

藤原は福寿草の咲く人気の山で、この時期登山者でいっぱいです。

> それにしても皆さんこの時期からスタートが早いですね~、7時前にもう既にほぼ満車とは・・・。
> こっちではありえないです^^;

車が止められなくなるからどんどん早くなるんですよ。
このルートもせいぜい20台ぐらいしか停められないので。

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

> この時期は花がいっぱいで楽しいですねー。
> ミスミソウは何所だったか見かけたことがあります。

ミスミソウは地元にも咲いてますが、山で見るとやっぱりきれいです。
このルートは特にお花がいっぱいでした。

> 今度は三池岳のレポートを見たいですね。一度行ってみたのでお願いします(^_^.)

三池岳ですか?釈迦と竜ヶ岳の間にある山ですよね。行ったことないので、今度行ってみます^^

No title

やまびこさん こんばんは

孫太尾根は昨年の3月に歩きましたが
そのときはもうすっかり雪解けしていたので
やはり今年は遅いようですね。

途中どこでも歩けてしまい、
リボンがあちこちについていて何度もGPSで確認しながら、
それでも道間違いして引き返した記憶があります。
まぁ、未だに僕は初心者レベルなんですが(^^

このコースが人気なのは節分草やアマナが咲くからでしょうか?
ミノコバイモは僕も見てみたいです。

Re: No title

としパパさん、こんにちは

> 孫太尾根は昨年の3月に歩きましたが
> そのときはもうすっかり雪解けしていたので
> やはり今年は遅いようですね。

今年は雪が遅いみたいで、お花もちょっと遅れてるそうです。
溶けだすと一気に咲くみたいなので、時間があれば出かけたいと思ってます。

> 途中どこでも歩けてしまい、
> リボンがあちこちについていて何度もGPSで確認しながら、
> それでも道間違いして引き返した記憶があります。
> まぁ、未だに僕は初心者レベルなんですが(^^

この数年でだいぶ歩かれるようになったみたいで、踏み跡もしっかりしててたぶん今なら大丈夫だと思います。

> このコースが人気なのは節分草やアマナが咲くからでしょうか?
> ミノコバイモは僕も見てみたいです。

セツブンソウや福寿草狙いで来てる人が多かったですね。
ミノコバイモは、セツブンソウが終わってからだそうです^^

No title

やまびこさん

こんばんは。

藤原岳、私もGWに初めて登ってきました。

やまびこさんのように花や植物に詳しい人にとっては藤原岳はとても楽しい山なのでしょうね。

もちろん花や植物に詳しくない私も十分楽しめた山でしたが。

お疲れ様でした。

Re: No title

nogwaiさん、こんにちは。

> 藤原岳、私もGWに初めて登ってきました。
>
> やまびこさんのように花や植物に詳しい人にとっては藤原岳はとても楽しい山なのでしょうね。
>
> もちろん花や植物に詳しくない私も十分楽しめた山でしたが。
>
> お疲れ様でした。

鈴鹿の山々はルートによって風景が全然違うので楽しいですよ。
思ったより岐阜から遠くないですしね。
よかったら鈴鹿セブンマウンテン制覇してみてください^^