レスキュー費用保険(日本費用補償少額短期保険)

014_R_20160621184259ce6.jpg
(レスキュー費用保険パンフレット)

趣味でやってる登山。
なんかあった時に、家族に迷惑をかけたくないってことで、山岳保険に入ることを検討しました。

それぞれの置かれてる環境が違いますので、参考までにしてください。


山岳保険を選ぶにあたり、趣味でやってる登山に、大きな保険をかけるのはどうかという思いはあります。

登山中の病気・怪我等による入院費用や通院費用の為に大きな保険に入るつもりはない。
個人賠償責任保険は、自転車をやる関係で、自動車保険に特約でつけているので必要なし。

遭難・救護者費用について重視したい。


・・・・で、検討したのが

・モンベル山岳保険(運動危険補償特約付傷害総合保険)

・JMA山岳保険

・JRO(日本山岳救助機構合同会社)

・レスキュー費用保険(日本費用補償少額短期保険)

モンベルの山岳保険は、入院費用等もカバーできるが、不要な保障を外せないので、年間保険料が26,000円~
JROは年間かかった救護者費用を翌年に全員で分けるような保険で、毎年の保険料が一定じゃないのに抵抗がある。

通常の損保のレジャー保険は旅行単位の短期保険であり、年間たくさん登る僕には向いてない。

・・・・・ということで、レスキュー費用保険に加入することにした。

年間5,000円(入会費1,000円+年会費4,000円)のゴルファー保険並みの年会費で、救護者・捜索費用300万円まで保障。

使うことがないように、しっかり計画を立てて、無理のない登山にしていこうと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん、こんにちは。

頻繁に山歩きをされるんだったら、このお値段でこれだけ保障されるのっていいですね。
私は夏の間だけしか歩かないし、誰にでも歩けるような場所しか歩かないから・・・と保険には特に加入してませんが、一度こちらのこういうのもチェックしなくてはと思ってます。

安全代だと思えば一年でこのお値段はお安いくらいなのかな。
今後お世話になることだけはありませんように。

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 頻繁に山歩きをされるんだったら、このお値段でこれだけ保障されるのっていいですね。
> 私は夏の間だけしか歩かないし、誰にでも歩けるような場所しか歩かないから・・・と保険には特に加入してませんが、一度こちらのこういうのもチェックしなくてはと思ってます。

登山は相手が自然なので、予測しえないことが起こるかもしれません。
ある程度備えることを考える必要もあると思います。

> 安全代だと思えば一年でこのお値段はお安いくらいなのかな。
> 今後お世話になることだけはありませんように。

大きなお金をかける必要はないと思いますし、お世話になることはないように十分気を付けて登っていきます

No title

やまびこさん おはようございます。

山岳保険を薦められてもう1年になりますが、準備があれば遭難などあるはずもないと忘れていました。検討しなくては!

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

> 山岳保険を薦められてもう1年になりますが、準備があれば遭難などあるはずもないと忘れていました。検討しなくては!

うーん、僕もそう思いますけど、長距離、高高低化してくると、捻挫だけで時間内に降りてこれなくなることもありますし、不慮の事故に備えようと思います^^

No title

やまびこさん こんにちは

僕はJROに加入してます。
やまびこさんと同じく自分の趣味で家族に迷惑かけられないとの理由からです。

意外と危険箇所といわれてるとこでは注意しているので大丈夫なんですが、遭難は油断したときや安易な判断ミスのときに発生するのかなと思っています。
一度、手軽な里山で下山中に転倒して滝に落ちそうになってゾッとしたことがあります。
完全な気の緩みでした。お互い安全なハイクを心掛けましょう。

No title

こんにちは。
私は3年ほど前からレスキュー費用保険(日本費用補償少額短期保険)に加入しています。
怪我については、損保、生保である程度の補償が有りますが、遭難時には家族に迷惑がかかりますからね。
最近はJRO等、お得な遭難保険があるようなので、来年以降は他も検討してみようかなと思っています。

Re: No title

としパパさん、こんにちは。

> 僕はJROに加入してます。
> やまびこさんと同じく自分の趣味で家族に迷惑かけられないとの理由からです。

JROも保険料安くていいですよね。

> 意外と危険箇所といわれてるとこでは注意しているので大丈夫なんですが、遭難は油断したときや安易な判断ミスのときに発生するのかなと思っています。
> 一度、手軽な里山で下山中に転倒して滝に落ちそうになってゾッとしたことがあります。
> 完全な気の緩みでした。お互い安全なハイクを心掛けましょう。

リスクをOにすることなんてできないので、念のために備えるのも必要かなと思います。
使うことがないように十分注意して登らなきゃいけませんね^^

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> 私は3年ほど前からレスキュー費用保険(日本費用補償少額短期保険)に加入しています。
> 怪我については、損保、生保である程度の補償が有りますが、遭難時には家族に迷惑がかかりますからね。
> 最近はJRO等、お得な遭難保険があるようなので、来年以降は他も検討してみようかなと思っています。

今回レスキュー費用保険に加入しました。
今後距離や標高差を上げていこうと思っているので、念のため備えようと思いました。