三の峰【美濃禅定道、石徹白からピストン】その1

今日は石徹白から別山をピストンしようと思って、美濃禅定道を登ってみました。

来月はテント泊装備で歩こうと思っていたルートです。
事前偵察も兼ねて、日帰り装備で挑戦しました。

・・・だったのですが(´・_・`)

078_R_201606112021501c7.jpg
(銚子ヶ峰から、別山方向)

朝、痛恨の寝坊で、出発が一時間遅れる(笑)

白鳥ICを降りて、石徹白方面に向かいます。白山中居神社を左折し、林道を進むと駐車場。
5:40着。すでに駐車場は半分ぐらい埋まっていました。
日が長くなったからか、4時半には明るくなっているので、一時間早く登り始めたかったんですけど、止むをえません。

002_R_20160611203011d70.jpg

登山届を出して、スタートします(5:45)

004_R_20160611203204681.jpg

しかし、御前峰往復が25時間。すごい距離ですね

001_R_201606112033018c3.jpg

登山道入り口から、石の階段を登っていきます。

005_R_201606112033592fb.jpg

420段の階段が終わると、石徹白大杉。
幹回りで13mもある巨木です。

007_R_20160611203525e17.jpg

ここから銚子ヶ峰までは、おたけり坂を除けば緩やかな登りです。登山道も広く気持ちいいですね。

020_R_201606112040365d2.jpg

タニウツギ

016_R_20160611204320153.jpg

ハクウンボク

009_R_2016061208560483d.jpg

ギンリョウソウ
今年は出会えないかと思った。よかった(*´∀`人 ♪

029_R_20160612090653568.jpg

アカモノ
群生してました。

023_R_201606120909244a4.jpg

イワカガミ

048_R_201606120911084cf.jpg

登山口からの道標。1kmごとに設置されています。
三の峰が9km地点。別山は12km地点になります。

024_R_20160612091754720.jpg

クロミノニシキゴリ

030_R_2016061209211410c.jpg

おたけり坂
女人禁制の白山に登ろうとした泰澄の母を神様がしかったと伝えられる坂
銚子ヶ峰まではここのみ急登になります。

037_R_20160612091533b8f.jpg

雨宿りの岩屋
泰澄大師の母が、神の怒りに触れ、激しい雷雨と風で進退窮まり、雨宿りをしたとされる岩屋

039_R_20160612092339bb9.jpg

ツマトリソウ

052_R_201606120937288b3.jpg

ゴゼンタチバナ

051_R_20160612094954f14.jpg


神鳩ノ宮避難小屋(7:20)
ログハウス調の綺麗な避難小屋でした。少し休憩しました。
少し下ったところに、水場があるようです。

056_R_20160612094100613.jpg

今回からプラティパスのハイドレーションシステムを導入してみました。
使った感じは快適ですが、水の残量が分からないので、注意しながら飲んでました。
今日は暑いと思ったので、ハイドレーションに2Lのほかに、プラティパスのボトルを2L積んでいます。
自由に形が変わるので、パッキングしやすくていいですね。

059_R_2016061209472235e.jpg

ここからも緩やかな登山道を登っていきます。

062_R_201606120948516a0.jpg

マイズルソウ

061_R_20160612095130647.jpg

4kmの道標を超えたあたりから、森を抜け、開けた稜線を登っていきます。

063_R_20160612095334f61.jpg

開けると景色もいいですね。
気持ちよく歩いていけます。

069_R_2016061209564917f.jpg

ミヤマキンポウゲ

070_R_20160612095720578.jpg

クモマニガナ

066_R_20160612115222916.jpg


母御石
母御石は、どうしても白山に上ろうとする母親を泰澄大師が仕方なく閉じ込めたといわれる石です。

072_R_20160612095939eaa.jpg

銚子が峰の奥に別山が見えます。
ちょっとだけガスってる感じですが、かっこいい(*´∀`人 ♪キャー

074_R_201606121001337e8.jpg

銚子ヶ峰到着【標高1,810m】(8:08)
登山口から、2時間23分。CTが3時間。
べっさんまで行くにはちょっとかかり過ぎかな。

077_R_20160612100647e0a.jpg

ここから向かう、123峰と別山。
やっべ、かっこ良すぎる・・・・・
ちょっと雲がかかった感じもまたかっこいいヽ(≧∀≦)ノキャー

078_R_20160612100729520.jpg

野伏ヶ岳から大日岳。

079_R_20160612101310683.jpg

右から願教寺山、よも太郎山、日岸山、薙刀山。
気持ちよさそうな稜線なんですが、夏は藪の為、登れないようです。

081_R_20160612101444d49.jpg

ここから一二三峰の挑戦が始まりますが、挑戦というか・・・

健脚でない僕にとっては、修行、試練、忍耐の山行になるのでした。

その2に続きます。
関連記事