猿投山【猿投神社~東の宮コース】

先日、居酒屋与太郎さんから、5/8日に武奈ヶ岳に行こうとお誘いがあったが、長女の部活の関係で、土岐まで行く予定があり、お断りした。

当日の部活の予定を見てみると、8時に送っていき、14時に戻ってこればよいということで、6時間待ち時間があった。

「・・・・もしかして、どっか行けるんじゃない?(*´∀`人 ♪」

東濃の方なんかめったに行くことないからって、朝簡単に準備して、さっそくgooglemapをチェック。
普段いかないからな~、メジャーな低い山だよな、と南にスクロールしていくと

「猿投山」という名前が飛び込んできた。
以前tekky2さんのブログで見た名前。
場所は豊田市まで行くけど、直線距離20Kmぐらいか。
頂上往復3時間ぐらいなら行けるかなとヤマレコをチェックしてもだいたいそれくらい。

016_R_2016050821133159b.jpg
(猿投神社)

「・・・・・・・・・いくぜ!v( ̄∇ ̄)ニヤリ」

っということで、自宅を出ました。中央道土岐ICを降りて目的地に着いたところ、開場が8時30分ということで、8時30分に長女を降ろして、豊田方面に走ります。
何かまっすぐ行く道がないのね。迂回したりしながら向かって、(9:06)猿投神社第2駐車場に到着。

011_R_2016050821145428f.jpg  010_R_20160508211455054.jpg

準備してる登山者がいたため、ここに停めていくことに。人気の山らしいので、もっと近い駐車場まで行って停められないと時間のロスになるとここから向かうことにした。
5分ほど歩いて猿投神社到着。トイレを済ませてスタートします(9:13)

016_R_20160508211948325.jpg  014_R_20160508211949ba9.jpg

何せ下調べ全くしてないわけですので、ここから長いこと舗装路が続くとは思ってませんでした(笑)
神社の横の舗装路を進みます。
途中の駐車場は一杯で停められそうにありませんでした。路肩に停めてる車をたくさん見かけます。

018_R_20160508212320316.jpg  020_R_2016050821232168e.jpg

「・・・・っていうか、長いな~。今日は早く戻らなくちゃいけないのに((((;´・ω・`)))ダイジョウブカナ」

結局舗装路歩きが、20分近く続きました。
登山道入口到着時点で、ちょっとはウオーミングアップになったかな。
川沿いを通ってるので、お花は結構みました。

025_R_201605082129497b1.jpg  034_R_201605082129504d1.jpg

シャガがいっぱい咲いていました。

027_R_20160508213042e3e.jpg

標識だと、山頂まで1時間40分。何とか行けるか。
11時までに登頂出来なかったら引き返すことに決めて出発(9:36)

035_R_20160508214156aea.jpg  036_R_2016050821415738b.jpg

標高の割に、なかなか登りがいのある山です。
花崗岩の山なので、登山道が浸食されて、丸太階段がむき出しになっているようなところもあり。
また階段を避けて登る登山者が多いからか、登山道が広くなっているところが、ところどころあります。

039_R_2016050821483763c.jpg  045_R_20160508214838c8a.jpg

ベンチ等もところどころ設置されており、いいですね。
急になったり、緩くなったりを繰り返し登っていきます。展望はないです。

043_R_20160508215059b1a.jpg  047_R_201605082151017b9.jpg

東屋到着。特に体調に問題もないので、先を急ぎます。

049_R_201605082152580d6.jpg  050_R_2016050821525952d.jpg

途中、ベンチで休憩。クリーム玄米ブランをかじって休憩しました。
急いで登っても、辛いだけで、足が進まなくなるので、ペースは守って、休憩を挟んでいきます。
若干気持ちは急いでますけど(笑)

053_R_201605082155369d6.jpg  054_R.jpg

途中大岩展望台の分岐がありました。
時間があれば帰りに寄りますということで、先に進みます。
少し進むと、東の宮と自然観察路の分岐に出ます。
自然観察路は大回りになるみたいなので、東の宮(右)に進みます。

059_R_20160508221820a83.jpg  060_R_20160508221822fb0.jpg

武田道入口に出て、舗装路を少しいくと、東の宮の鳥居があります。
鳥居をくぐって、東の宮まで登っていきます。

066_R_20160508222043815.jpg  067_R_201605082220446c2.jpg

東の宮到着。ここから山頂までは10分程度です。

079_R.jpg  081_R_20160508222212102.jpg

何とか11時までに間に合いそうだな。
斜度はそんなにない、アップダウンのある登山道を進むと頂上到着(10:50)

083_R_20160508222451332.jpg  087_R_201605082224534d6.jpg

北向きが開けています。
ガスってないと、白山や御嶽が見えるみたいです。

088_R_2016050822261227b.jpg  090_R_20160508222613bf0.jpg

頂上は人でいっぱいでした。
ベンチに座って昼食にしました。
ここには一等三角点があります。

092_R_201605082227225db.jpg  094_R_2016050822272398d.jpg

このどんべいの温そうめん美味かったです。
昨日から、夏に向けてダイエットを始めてるので、今日の昼食はこれだけ。

時間もないので、さっさと食べて下ります。

東の宮もどり(11:17)

098_R_20160508223044e32.jpg

途中自然観察道との分岐があります。
下りなので、多少遠回りでもいいかと自然観察道へ進みました。

しかし、時間がないにもかかわらず、下調べも何もしてないのに周回ルートを取るのはどうにかしてました(笑)
誰も人が通らないので不安になります。
ちゃんと戻れるか確かめる手段がありません(笑)
早足で下りていくと、西の宮に着きます。

104_R_20160508223511096.jpg  109_R_20160508223512103.jpg

えーと、ここから猿投神社までは・・・・・・

「1時間10分・・・・・・・・・・・(゚△゚;ノ)ノ」

110_R_201605082237130e8.jpg

今の時間は11時35分。

「やべー、風呂入ってられないかも・・・(つД`)ノ」

ダッシュで、階段を駆け下り、舗装路から自然観察路に入ります。

「・・・・・・・・・・・・・・げー、登りかよ~(T_T)」

いきなり登りが続きます。ヤマツツジを見つけても、写真だけ撮って素通り。

114_R_201605082242073cf.jpg  116_R_20160508224208876.jpg

「結構長いぞ、もとのルートに合流しない」と思ってたら、何とか合流。ここから1時間。

117_R.jpg

時間があれば寄ろうといっていた、大岩展望台も無理やりよりました。ここいい景色ですね。

118_R_2016050822453251e.jpg  120_R.jpg

また写真だけ撮って、すぐ進みました。

登山口戻り(12:09)

121_R_2016050822475632a.jpg  122_R_201605082247570a2.jpg

何とか許容範囲。林道を歩いて戻ります。
猿投神社戻り(12:28)
何とかリミット12:30までに戻れた。

123_R_20160508225019c4b.jpg  125_R_2016050822501713c.jpg

駐車場に戻り、携帯で温泉検索。
猿投温泉を見つける。
ナビで検索すると10分程度。
向かいました。

「猿投温泉 金泉の湯」

127_R_201605082253056c8.jpg

駆け込むように入り、フロントで受付すると。

「・・・・・・・・・・・・・・・・1,500円Σ(゚д゚|||)」

10分で入って、土岐に向かいましたよ。他のところ行くって選択肢ないもん(泣)

下調べはしっかりして登山はしましょう(泣)

山自体はとっても気持ちいい山でした。
土岐には13:50に到着。何とか間に合いました。

-----------------------------------------------------------------------------------

沿面距離              9.9km
累積標高              690m
総時間               3時間16分

-----------------------------------------------------------------------------------


猿投山地図データ

猿投山標高データ

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん おはようございます。

人気の山で、北側の雲興寺からのコースはヤマケイにも紹介されていたくらいで紅葉がキレイな所でした。まだ大分先の話ですが!

山でせっかく減量してもいつも一日で元がとれてしまいます(^.^)

No title

こんにちは。
娘さんの送迎の合間にちゃっかりと登ったんですね!
私も、結局武奈ヶ岳は断念し、横山岳に切り替えました。この日は本当に山日和でしたね!

No title

やまびこさん こんにちは

時間が迫って慌しい山行になりましたねー^^
事前に調べておかないとその場でアレッ?ってありますよね。
僕も下調べが中途半端なときあるんで怠らないようにしないと・・・。

時間、間に合ってよかったですねっ^^

No title

やまびこさん、こんにちは。

山頂まで、表示の時間よりかなり早く着かれてますね。
下りも間に合うのかどうかヒヤヒヤしちゃいました^^;
お花撮影とかしてると時間食いますよね。
急いでる時は写真撮影もゆっくりできないし・・・。
温泉、10分で1500円・・・。
またの機会にゆっくり浸かって元を取ってくださいね^^

No title

やまびこさん
こんにちは^^
タイトルを見て一瞬、西濃にも似たような山があるのかと思いました
大急ぎの猿投山でしたね!

猿投温泉に10分とは・・・|д゚)
悔しかったですねー
私は一度だけ(高いので・・・)お友達と寄って、庭を散策して食事もして下山後夕方までいました^^

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

> 人気の山で、北側の雲興寺からのコースはヤマケイにも紹介されていたくらいで紅葉がキレイな所でした。まだ大分先の話ですが!

へー、広葉樹が多そうな山なので、紅葉もきれいでしょうね。

> 山でせっかく減量してもいつも一日で元がとれてしまいます(^.^)

夏山に向けて、ちょっと減量しようと思っています。10kgは落としたいと思っています

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> こんにちは。
> 娘さんの送迎の合間にちゃっかりと登ったんですね!

うちの子は部活で遠征が多いので、土日は結構忙しいですね。学校を卒業するまではしばらく忙しそうです。
何とか隙間をぬって登っていこうと思っています

> 私も、結局武奈ヶ岳は断念し、横山岳に切り替えました。この日は本当に山日和でしたね!

いい天気ですから気持ちよかったですよ。新緑の時期に天気がいいといいですね

Re: No title

としパパさん、こんにちは。

> 時間が迫って慌しい山行になりましたねー^^

花を探す時間もなかったです(笑)

> 事前に調べておかないとその場でアレッ?ってありますよね。
> 僕も下調べが中途半端なときあるんで怠らないようにしないと・・・。

人が多いメジャーな山だと、何とかなるんですけど、あまり人がいない山で下調べしてないと不安になりますよね。

> 時間、間に合ってよかったですねっ^^

車のナビの時間が正確で助かりました(^-^)

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 山頂まで、表示の時間よりかなり早く着かれてますね。
> 下りも間に合うのかどうかヒヤヒヤしちゃいました^^;
> お花撮影とかしてると時間食いますよね。
> 急いでる時は写真撮影もゆっくりできないし・・・。

ゆっくりお花の写真も撮りたいけど、今回は時間がなかったです。
トレランの人だと45分で登頂するようです。

> 温泉、10分で1500円・・・。
> またの機会にゆっくり浸かって元を取ってくださいね^^

もったいなかったけど、汗臭い感じでお父さんが現れたら、父親の威厳を失いそうなので仕方がなかったです(笑)

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

> タイトルを見て一瞬、西濃にも似たような山があるのかと思いました
> 大急ぎの猿投山でしたね!

なかなかいい山でしたよ。町から近くて、標高もほどほどで。
散歩代わりに毎日登る人もいるんじゃないかと思う山でした。

> 猿投温泉に10分とは・・・|д゚)
> 悔しかったですねー
> 私は一度だけ(高いので・・・)お友達と寄って、庭を散策して食事もして下山後夕方までいました^^

値段とかまったく下調べしてなかったので・・・・
ちょっと温泉にしてはびっくりしました(笑)