雨乞岳(1,238m)【病み上がり長距離トレック】

今日は鈴鹿山脈の雨乞岳に行ってきました。

amagoidake.jpg

雨乞岳 wiki

先月から、ゴルフで腰をやったり、40度近い高熱にうなされたりして、なかなか山へ行けていませんでした。
体調も戻ってきたので、本日出かけてみました。

雨乞岳は鈴鹿山脈の山で、滋賀県側に流れる愛知川の源流の山です。
登山道は、武平峠から登るルートと、朝明ヒュッテから根の平峠と通るルートが一般的です。
稲が谷からの破線ルートもありますが、酷く荒れていて、滝を高巻したりの難所が多いのでほとんど登られていません(^-^;
テッキーさんも引き返してましたね。特に中盤にある滝の高巻きは恐ろしいようです。

今回は病み上がりであり、無理をせずに行こうと思っていました。

今回のルートは【武平峠~クラ谷~七人山~東雨乞岳~雨乞岳~杉峠~コクイ谷~クラ谷~武平峠】の長距離周回ルート
CTは6時間25分です。体調によってはピストンにしようと思ってました。
鈴鹿セブンマウンテンはこれで六座目です。

鈴鹿スカイラインの武平峠を滋賀県側に抜けてすぐの駐車場に停めました。平日なので車は少なめです。

DSC_0890_R_20151023055412d41.jpg  DSC_0889_R_20151023055410835.jpg

駐車場から橋を渡って、スタート地点(7:47)
雨乞岳は道迷いすることが多いとのことで、ロストしないように頑張ります。

DSC_0891_R.jpg  DSC_0892_R_20151023060514773.jpg

しばらく杉林の中を進みます。斜度は高くないのでサクサクと進んでいきます。

DSC_0893_R.jpg  DSC_0896_R_20151023060744ab7.jpg

病み上がりで、ちょっと頭が重いけど、全然体調はOK。
このルートには、看板が設置してあり、位置がわかるようになっています。スタート~頂上⑨まで3時間の道のりです。

DSC_0897_R_201510230610473db.jpg  DSC_0903_R_20151023061049add.jpg

③番手前で、前のご夫婦につられ、ルートを外す部分がありましたが、何とか間違えずに進めていました。
落ち葉で踏み跡が見えないところがあるので、テープを頼りに進んでいきました。

④クラ谷分岐(8:41)
CTは1時間10分なのでまずまずのペース。
広葉樹が多くなって紅葉もきれいですね。帰りはここで合流します。

DSC_0914_R_20151023061633b3e.jpg  DSC_0912_R.jpg

ここまで特に難所もなく、緩いアップダウンの繰り返しでした。
③~④までが緩い下りだったので、帰りはきつそうだなーって思っていました。
ここからが、本格的な登りになると聞いていたので、気を引き締めていきます。
クラ谷を登っていきます。急登ではないですが、少し斜度が上がります。

DSC_0916_R.jpg  DSC_0920_R.jpg

川の水もきれいですね。鈴鹿の山水は澄んでいます。
⑤⑥を越え、森の中を上がっていきます。

DSC_0926_R_2015102306452195d.jpg  DSC_0933_R_201510230645239ec.jpg

⑦七人山。
ガスってきたので、七人山に寄らず先に進みます。
ここからは平坦な雑木林の中を登っていきました。

DSC_0936_R_201510230647597c1.jpg  DSC_0939_R_201510230648019a4.jpg

⑧手前から笹原に入ります。東雨乞岳までは笹原の中を進んでいきます。登山道はよく踏まれているので、何とか進んでいけます。

DSC_0944_R.jpg  DSC_0942_R_2015102306502907a.jpg

長い登りが続きます。緩く長い登りは相変わらず苦手ですね。疲れます。足が進みません。
ちょっとガスってますけど、後ろを振り向くと結構いい景色です。紅葉もいい感じの山様になっています。

DSC_0945_R_20151023065328ef6.jpg  DSC_0946_R.jpg

東雨乞岳到着(10:13)
ガスってるのと、風が強かったので、ちょっと景色を堪能した後、雨乞岳に向かいます。
残念ながら、鎌ヶ岳も御在所岳も全く見えない状況でした。天気予報は快晴だったのに残念です。

DSC_0947_R.jpg  DSC_0949_R_20151023065532f92.jpg

雨乞岳まですぐです。笹の中を進んでいきます。

DSC_0950_R.jpg  DSC_0951_R.jpg

紅葉もいい感じです。雨乞岳到着(10:27)
三角点があります
クラ谷分岐からCT1時間50分です。まあまあですか。
ガスってて景色はいまいちでした。笹があるので景観は東雨乞岳の方がいいですね。

DSC_0953_R_201510230700309be.jpg  DSC_0954_R_20151023070031f6d.jpg

DSC_0955_R_201510230700335c4.jpg  DSC_0956_R.jpg

ガスってきてたので、道迷いの多いコクイ谷に行くのはどうかと思いピストンに変更しようかと思っていましたが、頂上で一緒になった人が、一緒に行ってくれるなら行こうということになった。
2人でコクイ谷経由で帰ろうということになり、まず杉峠に向かいました。11:00出発。
紅葉を楽しみながら進みます。

DSC_0960_R.jpg  DSC_0963_R.jpg

杉峠手前が、斜度がきついうえに、土が柔らかい状態で浮石が多くてきつかったです。
杉岳到着(11:23)。CT25分。背の高い2本杉があったようですが、立ち枯れてるのと1本は倒れていました。

DSC_0967_R_20151023071034579.jpg  DSC_0968_R.jpg

ここからは森の中を進んでいきますが、紅葉はこちらのルートの方がいいですね。なかなか見どころのあるところが多かったです。
コクイ谷分岐までCT1時間です。
DSC_0973_R_20151023071229afc.jpg  DSC_0976_R_20151023071230274.jpg

御池鉱山旧跡を越え、コクイ谷に入ります。

DSC_0980_R.jpg  DSC_0981_R_20151023071356c53.jpg

まず、小さい看板で「コクイ谷出合・・」と表示してあるのが見つかりましたが、コクイ谷出合はまだ先です。地図を見てると分かりますが、ここから結構看板等に悩まされました(笑)

愛知川源流に沿って進み、コクイ谷出合に到着します(12:25)

迂回路の看板があり、看板の廃道のルートがコクイ谷から沢谷へ抜けるルートです。
クラ谷分岐までCT1時間です

DSC_0995_R_201510230720095d8.jpg  DSC_0998_R_201510230720110f5.jpg

DSC_0996_R.jpg  DSC_0999_R_2015102307210527a.jpg

基本的にテープを頼りに進んでいくと迷うことはありませんが、岩を登ったり降りたり、渡渉箇所も何か所かあり、体力を削られます。行きは500ml程度しか水を消費しませんでしたが、帰りはコクイ谷を抜けるまでに1,000mlは使ったと思います。

DSC_1003_R_20151023072426c03.jpg  DSC_1004_R_20151023072428135.jpg

沢谷出会到着。ここで間違えて、黒谷(左側)に行ってしまう道迷いが多いそうです。
沢谷(中央から右側)方面に進みます。
ここまでアップダウンが多くて辛いです。

DSC_1005_R_201510230726381a5.jpg  DSC_1006_R_20151023072640cbe.jpg

また、コクイ谷からの途中に沢谷まで15分の看板があり、沢谷が合流する分岐点だと思ってたやまびこはがぜんやる気が出てきたわけですが、沢谷に着いたら、クラ谷分岐まで10分の看板が・・・・・・・

・・・・・・

「じゃあはじめっから25分でクラ谷分岐って最初から書いておけよ!!!(≧ヘ≦) ムキー!」

っと心おられながら何とか④のクラ谷分岐まで戻ってきました(13:25)
ここから登山道入り口までCTは1時間です。

ほとんど燃え尽きておりましたが(笑)

この後③まで登りが続きます。写真撮る気力もないぐらい疲弊していました(笑)

何とか、登山道入り口まで戻れましたが、同行者がいなかったら厳しかったと思います(笑)

登山道口戻り(14:25)

DSC_1008_R_20151023073416228.jpg


体調の戻りが悪かったのも含めて今までで、一番きつかった山行でした(^-^;

-------------------------------------------------------------------------------------------

主な標高
武平峠    860m
七人山    1,073m
東雨乞岳   1,222m
雨乞岳    1,238m


登頂時間(休憩込)

登り 武平峠~東雨乞岳~雨乞岳 2時間30分 CT3時間
下り 雨乞岳~コクイ谷~武平峠 3時間25分 CT3時間25分

総距離 10.8km

-------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん、山登りができる体力が回復されて良かったですね^^
お疲れ様でした
天気予報は快晴だったのに、景色を楽しめなくて残念でしたね
私の時も空が暗くなりました・・・

鈴鹿セブンマウンテンにリーチがかかりましたね~!
私も雨乞が6座目で、残す一座は入道です(#^^#)

No title

こんばんは。
復活雨乞岳踏破、お疲れ様でした。
しばらく間が空くだけで恐ろしいくらい体力落ちますから・・。私なんか夏場簡易リュックでズルしていて、いざ重荷かついだら死にましたからね。
雨乞岳は特にコクイ谷からの川渡渉辺りで、迷いそうになりますよね!そーいえば私も一人で歩いているとき何度も不安がよぎりました。

私も入道だけまだ行っていないので、今秋にはと考えています。

No title

追伸
やまびこさんのブログの中でリンクしていただきありがとうございます^^
同じようなHNの人がいるな・・・と読んだら、拙ブログに飛んでびっくらこきました

Re: No title

テッキーさん こんにちは。

何とか回復してきたのでよかったです。
病み上がりにしては、ちょっと過酷な山行でしたが(笑)

せっかく久しぶりの山行なので、長い時間楽しみたいという気持ちもあり、長距離を選択しました。
無理そうなら引き返せばいいと思って・・・・

結局、無理してでも最後まで行こうとするから駄目ですね(^^;

僕も入道がセブンマウンテン最後の山です。岐阜からだと一番遠い山なので最後まで残っていました(^-^)

Re: No title

居酒屋与太郎さん こんにちは。

> しばらく間が空くだけで恐ろしいくらい体力落ちますから・・。私なんか夏場簡易リュックでズルしていて、いざ重荷かついだら死にましたからね。

思った以上に体力って落ちるものですね。今回いつも以上に身体が重く感じました。

> 雨乞岳は特にコクイ谷からの川渡渉辺りで、迷いそうになりますよね!そーいえば私も一人で歩いているとき何度も不安がよぎりました。

一人なら本当に不安だったと思います。今回一緒に行ってくれる人がいてよかったですね。テープも二人で探してると見つかりやすいものです(^-^)

> 私も入道だけまだ行っていないので、今秋にはと考えています。

僕も今年中には何とか生きたいと思っています

Re: No title

> 追伸
> やまびこさんのブログの中でリンクしていただきありがとうございます^^
> 同じようなHNの人がいるな・・・と読んだら、拙ブログに飛んでびっくらこきました

稲が谷ルートは僕は選択肢にも入りません(笑)
テッキーさんは冒険者ですねって思っていましたが、そのまま進まなくてホッとしました(笑)

No title

やまびこさん こんばんは。
体調が戻ってなりよりですね!

肝心の雨乞いの池のことを忘れていて下山してから気づきましたよ(>_<)

Re: No title

みのろーにんさんこんにちは。

> 肝心の雨乞いの池のことを忘れていて下山してから気づきましたよ(>_<)

僕も登頂した時はすっかり忘れていました。頂上付近には池があるようには見えなかったけど、笹薮に紛れていたんだろうか・・・

雨乞岳頂上から、ルートが何本かあったので、その中から池に行けるルートがあったのでしょうか・・・

No title

やまびこさん こんばんは

元気なレポ、久しぶりの山登りお疲れさまでした!
それにしても復帰戦は、いきなりのキッツイ山行でしたね~。筋肉痛とか大丈夫ですか?^^

鈴鹿セブン、ワタシも着々と狙ってます^^
来年中には、なんとか登りたいです。

Re: No title

としパパさん こんにちは。

> 元気なレポ、久しぶりの山登りお疲れさまでした!
> それにしても復帰戦は、いきなりのキッツイ山行でしたね~。筋肉痛とか大丈夫ですか?^^

筋肉痛とかは何とか大丈夫です。強風だったので風邪がぶり返さないか心配でしたが何とか大丈夫でした。

> 鈴鹿セブン、ワタシも着々と狙ってます^^
> 来年中には、なんとか登りたいです。

鈴鹿はまた違った山様で面白いと思いますよ。福井からは少し遠いですが(^-^;
ヤマビルも完全に落ち着いてるみたいなので、機会があればお出かけください(^-^)

No title

やまびこさん こんにちは。そしておかえりなさい(笑)
体調が万全でないなか、雨乞山周回お疲れ様でした。
やはりブランクが空くとキツイですよね。(お山自体もキツそうですが・・・)でもツギはかなり楽になるんぢゃないでしょうか?
やまびこさんの完全復活&鈴鹿セブン・コンプリート心待ちにしています!

Re: No title

ツギロウさん こんにちは。

> 体調が万全でないなか、雨乞山周回お疲れ様でした。
> やはりブランクが空くとキツイですよね。(お山自体もキツそうですが・・・)でもツギはかなり楽になるんぢゃないでしょうか?

雨乞岳を選んだのは。体調が大丈夫なら長く山を楽しみたかったからです。体調が悪くなれば引き返せばいいと思って。
でも出かけると、ぎりぎりまで行ってしまうからいけないですよね(笑)

> やまびこさんの完全復活&鈴鹿セブン・コンプリート心待ちにしています!

何とか今年中にコンプリートしたいですね(^-^)

No title

やまびこさん

こんにちは。

近々、雨乞岳に登る予定です。

大変参考になりました。

Re: No title

nogwaiさん、こんにちは。

> こんにちは。
>
> 近々、雨乞岳に登る予定です。
>
> 大変参考になりました。

雨乞いに行くルートはヒルが出るところがありますので、梅雨以降はご注意ください。
いい山ですよ^^