白山(2,702m)【花の霊峰】

今回は、霊峰白山【日本百名山 花の百名山】です。


・・・・・・が、なんということでしょう、携帯のGPSの調子が悪く、というか、アプリの立ち上げすぎでビジーになっておりログが取れてません( ̄□||||!!サイアク

白山

白山 wiki
白山ベストガイド

白山。岐阜県民で登山を始め初心者なら、たぶん1つの目標になる山ではないでしょうか。
登山歴2年目で、ついに霊峰白山に行く決心をして計画。

梅雨の時期ですが、この7/11は天気がよさそう。嫁さんの痛い視線を背に、朝早くから車を走らせます。

今回は日帰り登山です。ツギロウさんやとしパパさんのブログで何とかやまびこでも日帰りできるんじゃないかな~って思ってました。

・・・・もちろん、健脚なお二人とは比べ物にならないペースでしか登れませんが(笑)

自宅を午前3時過ぎにでて、コンビニで買い出しをした後出発。

養老SAを(3:28)通過。名神高速道路米原JCから北陸自動車道に入り、福井方面に進みます。
福井北ICを降り(4:59)国道417号線を勝山方面に進みます。
国道157号線を左折。白山のHPでは157号線から左折して33号線に入るって書いてあったけど、157号線白峰交差点を右折し33号線に入ります。

市ノ瀬ビジターセンター到着(6:09)
大方西濃から、少しの休憩をはさんで2時間半程度で到着します。

しかしすごい車の数と人でにぎわっていました。

DSC_0004_R_20150712060528e34.jpg  DSC_0005_R_201507120609355cd.jpg


今日(7/11)から、週末交通制限が入り、市ノ瀬ビジターセンターから別当出会までは、シャトルバスが運行されています。シャトルバスは片道500円でした。
シャトルバスは17:00最終の為、早めに降りてこなければいけません。
6:20のシャトルバスに乗り、別当出会へ。10分~15分程度で別当出会に着きます。
別当出会も人でにぎわっていました
休憩所で登山届を提出できます(6:40)


DSC_0008_R_2015071206115601f.jpg

「さー!いくどー!!ヽ(^▽^)ノ」

別当出会(標高1,260m)からスタートです(6:40)

本日の予定は【別当出合~砂防新道~室堂~御前峰~室堂~観光新道~別当出合】のルートです。目標は・・・

標準タイム!!・・・です(笑)

DSC_0007_R.jpg

砂防新道に入ります。すぐに吊橋を渡ります。吊橋からの風景もいいですね。

DSC_0009_R_20150712062404ac5.jpg  DSC_0011_R.jpg

おー、これが砂防新道に入る吊橋ですか・・・(ブログで)知ってますよ。平気平気!と下が見れないワタクシ(笑)

吊橋を渡ると、登山道に入ります。梅雨時期だけあって、湿度は高いですが、朝早いのでひんやりして気持ちいいです。

DSC_0012_R.jpg  DSC_0013_R_20150712062808dde.jpg

ちょっと急なところもありますけど、人も多いし、全然平気。
看板【←別当出合650m、室堂→5.2km】 全長6kmが分かってますので気分は萎えません。一歩一歩進みます。

DSC_0016.jpg  DSC_0017.jpg

中飯場(標高1,500m)到着(7:14)
別当出合から36分。ペース的にはOK。
地図【山と高原地図43白山】によりますと、別当出合から中飯場まで50分です。

DSC_0025_R.jpg  DSC_0027_R_20150712063841794.jpg

登山道も整備されていて歩きやすい。ついの階段も、段が高いところには石が置いてあって、大きく踏みあがるようなところはありません。足も疲れにくくていいですね。休憩所もたくさんあって、登山者にやさしい。
中飯場から室堂まで4.5km。別当出合から1.5km程きました。登山者も多く、九州なまりのグループもいました。人気の山です。

中飯場から甚の助避難小屋を過ぎ、黒ボコ岩方面への分岐まで地図だと1時間30分。

まだまだ元気です。

途中甚の助谷地すべりの看板が。この一帯は砂岩の上に火山灰が堆積してて、崩れやすい地形のようです。
砂防が登山道からでも見えます。だから砂防新道って言うのですね。

DSC_0029_R.jpg  DSC_0030_R.jpg

室堂まで3.4kmもう少しで半分です。甚の助避難小屋まで行くと半分を超えたことになりますね。
看板【室堂まで3.4km←中飯場1.1km、0.9km甚の助避難小屋→】
このあたりから視界が開けてきます。地すべり跡とか雲のラインとかいいですね。

DSC_0041_R_20150712074327bcc.jpg  DSC_0037_R.jpg  DSC_0040_R.jpg

このあたりから雪渓が見れました。登山道にもところどころありました。

DSC_0051_R.jpg  DSC_0049_R_2015071207484738a.jpg

途中の休憩所で、休憩してる人を見てると・・・・・・「ん?」

黒の普通のシャツに、ジーンズ、普通の革のブーツで手ぶらの人が・・・・

周りの人の話を聞いてると、結構有名な人らしいです。散歩感覚で登ってるみたいです(゚д゚lll)スゲー

DSC_0053_R_20150712075333e37.jpg
(顔は写っていませんが、削除依頼があれば削除します)

甚の助避難小屋(標高1,960m)到着(8:26)

すごい人です。20~30人はいたでしょうか。奥からの眺望もとてもいいですね。

DSC_0055_R.jpg  DSC_0059_R_20150712080015f69.jpg

DSC_0060_R_2015071208001698e.jpg  DSC_0061_R_20150712080018aaa.jpg

室堂まで2.3km半分は過ぎました。

500mほど進むと、黒ボコ岩方面への分岐に着きます(8:51)

DSC_0064_R.jpg  DSC_0065_R.jpg

中飯場から1時間34分。ほぼ時間通り。

ここから室堂までが地図だと1時間40分。

2,000mを超え、景色が開けてきます。雪渓もところどころにあります。

DSC_0066_R.jpg  DSC_0067_R.jpg

DSC_0069_R.jpg  DSC_0068_R.jpg

途中雪渓をトラバースするところがありますが、滑ったらおそらく何百メートルも滑落することでしょう((((;゚Д゚)))ゾゾッ

DSC_0071_R.jpg  DSC_0072_R.jpg

雪が緩くなってるのと、足跡をたどっていれば特に問題はありません。

雪渓を超えてから、黒ボコ岩手前の急登に体力を削られました。2,000mを超えての急登はしんどいです。他の登山者の方も辛そうでした。

DSC_0073_R.jpg  DSC_0078_R.jpg  DSC_0084_R.jpg

黒ボコ岩(標高2,320m)到着(9:43)
黒ボコ岩に乗って景色を見渡すと、ここまでの急登の疲れが吹き飛びます。
ここで観光新道と合流のようですね。

DSC_0085_R.jpg  DSC_0087_R.jpg

黒ボコ岩を抜けると、目的地御前峰が見えてきます。室堂は木とかで見えませんがもう少しです。

DSC_0090.jpg  DSC_0092.jpg

室堂までの登りですが、なぜかすぐ息が切れます。黒ボコ岩手前で体力を削られましたので、そのためかと思っていましたが、やっぱり2,000mを超えると空気が薄そうです。

DSC_0093_R.jpg  DSC_0094_R.jpg

室堂ビジターセンター(標高2,450m)到着(10:14)

黒ボコ岩までの分岐から、室堂まで、1時間23分。まあまあのペースですか(^-^)

DSC_0096_R.jpg  DSC_0097_R.jpg

室堂の奥の広場で昼食。お湯を沸かして、金ちゃんヌードル。

「ん~、うまい!!(≧▽≦)b」

DSC_0098_R.jpg DSC_0100_R.jpg

何かを成し遂げた後の、ラーメン・・・・最高!!


・・・・・え?まだ残ってるだろうって・・・・

・・・・はいはい、目の前には御前峰が見えますよ・・・(;´・д・)

・・・・でも、ヘタレなワタクシとしては・・・・もう十分満足・・・・・

「・・・ってわけにはいかないでしょ~!!」

室堂にザックをデポして、500mlペット一本を腰に繋いで、さあ、いざいこう御前峰。

ハアハアゼイゼイ・・・

DSC_0105_R.jpg

ハアハアゼイゼイ・・・・

DSC_0107.jpg

「クソー、みんな涼しい顔して降りてきやがる・・・(≧□≦)コノヤロー」

ここで心が折れかけていたところ、1人で登ってるおばちゃんと出会う。65歳にして、百名山すべて登られたらしい。
お話しながらゆっくり登ってると気分が紛れた。

「早く登って、休憩を多くするより、ゆっくり登り続けた方がいいよ」とか
「空気が薄くなってて大変だけどがんばろう」とか

話してるだけで、元気が出てきました。
僕だけハアハアゼイゼイ言ってて恥ずかしいなーとか思いながら登ってましたが、「御嶽がみえるよー」とか、「今日は槍まで見えるね」とか、気が紛れました。

御前峰(標高2,702m)到着(11:25)

DSC_0110_R.jpg  DSC_0111_R.jpg

「やったー!!やったどー、( ̄▽ ̄)V」

頂上は結構広いです、たくさんの人でにぎわっていました。頂上からの景色はすごくいいです、天気も良くて最高でした。

DSC_0113_R.jpg  DSC_0115.jpg

DSC_0116_R.jpg  DSC_0115.jpg

DSC_0117.jpg  

御嶽、乗鞍、槍ヶ岳まできれいに見えました。
別山もとてもきれいです。

ちょっと休憩し、下山開始(11:49)
降り始めると、室堂が見えます。室堂到着(12:10)

DSC_0122.jpg  DSC_0124.jpg

頂上から室堂まで下ってると、特に辛くない。
登ってくる人たちとすれ違うと、みんなハアハアゼイゼイ言ってる。

あれ?僕だけじゃなかったんだ、辛かったの(笑)

室堂出発(12:14)

黒ボコ岩まで進みます。

黒ボコ岩から、観光新道を進みます。

DSC_0088.jpg  DSC_0125.jpg

さっきのおばちゃんから、観光新道は、激下りがあると聞いていたけど、特に気にせずに進む。

観光新道はお花が多かったですね。もう一面花花花ってところがいっぱいありました。

DSC_0138_R.jpg  DSC_0132_R.jpg

稜線を進んでも、高度が下がらない。行に来た砂防新道がすごく下の方に見えました。
また、すれ違った登りの方で、動けなくなってる人を見かけました。グループで来ているみたいだったので、ひと声かけて下山を急ぎます。

「・・・・・・・・何かいやーな予感がする・・・・Σ( ̄△ ̄;)」

殿が池避難小屋(標高2,020m)到着(13:05)
室堂から殿が池避難小屋まで56分。地図では1時間10分なのでまずまず。

DSC_0141.jpg  DSC_0148.jpg

稜線を進みます。アップダウンはありますけど、そんなにきつくありません。

DSC_0150_R.jpg  DSC_0151_R.jpg

別当坂分岐。残り2kmです(13:58)

DSC_0158_R.jpg  DSC_0159_R.jpg

殿が池避難小屋から別当坂分岐まで53分。
地図では50分です。

ここから別当出合まで下り一時間がつらかったです。足の親指と付け根が捲れるほどの急な下りでした。

悪い予感はココカー(;△;)

インソールとかもちょっと考えなきゃいけないかな。急な下りの度に足の裏が痛くなるようではいけないですね。

DSC_0160_R_20150712104150587.jpg  DSC_0162_R.jpg

別当出合到着(14:57)
別当坂分岐から1時間1分
地図では1時間なので、ペースは悪くないけど、足の裏が痛いのと、息切れで疲労困憊状態でした(笑)

DSC_0163.jpg

市ノ瀬までのバスが、3時に出るとのことで、そのまま乗ってしまいました。

こういう、登山口までバスのところは変えのTシャツぐらいはもっていかないといけないですね。汗でびっしょりのまま混み込みのバス乗ったから、とても汗臭かったでしょう(前日餃子をたらふく食べてますし)。

本当にスミマセンヾ(_ _。)ゴメンナサイ

別当坂を降りてるときは「もういやだー」と思ってたけど、市ノ瀬でボーっとして、体力回復を待ってると。

「また来たいなー」っと思っていました。

すごく良かった白山。

「またくるよー!!(* ̄▽ ̄)ノ~~ サラバハクサン」

帰りは白山温泉に入って帰りました。温泉は近くにいっぱいあるようです。ヌルヌルのいいお湯でした。

----------------------------------------------------------------------------------------
主な標高
別当出合(1,260m)
甚の助避難小屋(1,960m)
黒ボコ岩(2,320m)
室堂(2,450m)
御前峰(2,702m)

標高差 1,448m

登り 別当出合~砂防新道~室堂  6km 3時間34分
    室堂~御前峰  40分

下り 御前峰~室堂30分
    室堂~観光新道~別当出合 6.1km 2時間33分


----------------------------------------------------------------------------------------




おまけ
----------------------------------------------------------------------------------------
帰り、南条SAで、ボルガライスなるものを食べた。
オムライスの上に、トンカツを乗せ、デミグラスソースをかけて食べる。

「なんて贅沢な!!食べてくれよう、福井県グルメ」

DSC_0164_R.jpg  DSC_0165_R.jpg

でもほんとに発想がすごくね? オムライスにカツにデミ・・・・福井県人、深いデス(・∀・)♪

----------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん こんにちは

初白山、お疲れさまでしたー!
初めて登られると黒ボコ岩までの十二曲りの坂、キツイですよね。あれっ?延命水は飲まれなかったのかな・・・。
山頂についたときの「ヤッター!」僕も昨年、思わず言ってしまいました(笑)

昨日はホント天気が最高でした。昨年、何度も白山に行きましたが、これほど良い天候はなかったです。特に別山方面の展望はよくガスがかかっていました。奥様の痛い視線はツッコミませんが、よほど日頃の行いがよろしいようで・・・(^^

レポ、最後までかなり笑わせていただきました^^
いつか、どこかのお山でお会いできるといいですね!

No title

としパパさん こんにちは。

十二曲りの坂の延命水。飲みましたよー。チョロチョロと出てましたが、登山道が混んで渋滞してましたので、写真を撮ってる暇がなかったんです。

11日はすごく天気良かったみたいですね。登山道でお会いした皆さんもこんな天気の日はそうないよと言ってました。

白山すごく良かったです。そう頻繁には行けませんが、また行ってみたいです(^-^)
またどこかでお会いできるといいですね。

No title

やまびこさん こんにちは。

白山登頂おめでとうございます!お天気にも恵まれて素晴らしいハイクでしたね。レポを拝見させてもらってましたら、ワタシも去年初めて登ったときのことが蘇ってきました。

ワタシの初白山のときに比べたら、やまびこさん全然スゴイですよ!室堂まで4時間かかってないですし、帰りに観光新道なんて余裕、ワタシはひとかけらもありませんでした。膝の痛みとただただ帰りのバスに間に合うかどうかが心配で、瞳孔見開いたままゾンビのように降りました。

空気の薄さもやっかいですが、一回経験するとツギは案外平気だったりしますので、是非近いうちにまた(笑)

いや~この日、私も行きたかったなぁ~白山・・・(泣)

No title

ツギロウさん こんにちは。

この日とても天気が良くて気持ちよかったです。頂上でも、みんな「こんな日はなかなかない」みたいなことを言っていました。

いやぁ、いっぱいいっぱいでした。特に観光新道の下りは本当に厳しかったです。室堂で水を1ℓ汲んで、下りだから1ℓで十分だろうと思ったら、全然ギリギリでした(笑)

としパパさん含め、どこかのお山でお会いできたらいいですね(^-^)
また白山行きたいと思います。

No title

おはようございます
白山、日帰り可能なんですねー
昨年、岐阜県側から、両白山地の銚子が峰まで登りました
別山がすぐ近くに見えましたが、さらに数時間かかるのでほんの銚子が峰のピストンでした
お花も期待できそうなので、是非登ってみたいです

No title

tekky2さん こんにちは。

銚子が峰ってことは、石徹白から登られたのですかね。石徹白から銚子が峰を通って白山へ行くルートは、片道10時間以上かかるルートらしいです。
郡上の最高峰の銚子が峰も一度登ってみたいです。

岐阜県側から、白山に登ろうと思い、当初計画していたのが、平瀬道でした。
大白川温泉から登る平瀬道は日帰りできそうなんですが、今は大白川温泉へ向かう道路が通行止めらしく使えないそうです。

白山の観光新道はお花がすごく多かったです。
花にも詳しくなりたいですね(^-^)