藤原岳(1,144m)

今日は下の子と鈴鹿山脈の「藤原岳(1,144m)」へ登山。
藤原岳は日本3百名山で、鈴鹿セブンマウンテンの一つで人気の山です。

hujiwaradake.jpg


登山ルートは表道(大貝戸ルート)と裏道(聖宝寺ルート)とあります。標高未確定の山で、wikiでは1,144mとなっています。

今回は表道(大貝戸ルート)を登ります。裏道は昨年まで通行止めだったらしく、子供と登るにはリスクがあるかなって思って避けました。

登山道入り口には、休憩所もあって結構にぎわってました。朝7時現在で駐車場は結構いっぱいです。

DSC_0453_R.jpg
DSC_0452_R.jpg

休憩所の横の道を通って登山道に入ります。

大貝戸ルートは道幅もあって、踏み跡もしっかりして、歩きやすい。ただ景観はなく森の中をひたすら登り続ける感じです。

DSC_0456_R.jpg

4合目にちょっとしたベンチがあったので、休憩。子供は元気で助かります。

DSC_0463_R.jpg

またひたすら登り続け、7合目を超えると、若干景色が開けるところがあるけど、まだまだ森の中を進みます。

DSC_0473_R.jpg

8合目で、裏道(聖宝寺ルート)と合流し、さらに登ります。

9合目の脇は開けていて、いい景観が望めました。子供はまだまだ元気です。

DSC_0477_R.jpg
DSC_0478_R.jpg

9合目からはガレ場で、石がごろごろしている中を、踏み跡を頼りに登っていきます。下の子は小学校2年生なので、ちょっと危険かなと思いましたが、思いのほか楽しんで登れたみたいです。登りきると山荘到着。山荘は、休憩所とトイレがあり、一息つけます。

DSC_0483_R.jpg

山荘から、藤原岳展望台と天狗岩に行けるようです。子供の体力を考え、今回は展望台のみに行くことにしました。

開けた道を、少し下った後、また登ります。

DSC_0484_R.jpg
DSC_0485_R.jpg

登りきると、展望台到着。標高未確定なので、基準点はあるけど、三角点はなし。家族連れが結構いました。

DSC_0486_R.jpg
DSC_0487_R.jpg

下りは9合目までは、小さい子供にはだいぶ補助が必要な感じです。

7:10登頂開始、12:36登山口到着。6.7km5時間26分でした。
小学校2年生の子がよく登ったと思います。





関連記事

コメント

非公開コメント