御池岳のクマガイソウ

この記事は、載せるかどうか迷いました。

貴重な植物は、登山歴10年未満のにわか登山者の僕でも、アップロードするには躊躇があります。
とくに御池のクマガイソウについては、登山道から見えるところに生えておらず、土が踏み固められるだけで、咲かなくなっちゃう貴重なお花です。

ブログ等に画像をアップしてる方。少なくともExif情報を完全削除した状態でアップしていただくようお願いしたいです。
また登山道から外れたところにあるお花はGPSログを乗せるのも該当箇所を削除するような気遣いが必要だと思います。

今のブログは大半のブログの仕様で画像アップ時にExif情報が削除できるようになっているので、ぜひご活用ください。

今日の御池のクマガイソウは先日登山仲間から場所を聞いて、確認したものです。
先週も登りに行きましたが、そのログでは群生地を通っておりませんので、先週のログを追ってもたどり着けませんのでよろしくお願いします。

ちなみにこの日も、ソロで登り切り、どこにも寄らずに家に帰ります。

040_R_20210508135902bf6.jpg
クマガイソウ(熊谷草)
クマガイソウはラン科アツモリソウ属に分類される多年草です。アツモリソウの中で、大きく花をつける方をクマガイソウといい、見ごたえのあるお花は、登山者の中でも人気のお花です。
ただし、東海地区では自生の群生が確認できて、登れるお山は3か所だけしかありません(僕が確認できたのは3か所だけです。もしかするともっとあるかも知れません)

022_R_2021050814212326c.jpg
今週が満開の週かな。
和名の由来は唇弁を武士の母衣に見立て、源平合戦の熊谷直実(くまがいなおざね)と一の谷の合戦で直実に打たれた平敦盛(たいらのあつもり)からきており、花弁の大きい方をクマガイソウ、小さい方をアツモリソウと名前がついてます。カッコいいでしょ?(^-^)
日陰を好み、やわらかい土でしか育たない貴重なお花です。

018_R_20210508141958f57.jpg
日陰を好むので、フラッシュをたかずに撮ると暗くなりがちなので、ごめんなさい。
環境省のレッドリストの絶滅危惧Ⅱ種(VU)に指定されています。
花は扇状の葉の間から伸びた茎の先に着きます。

027_R_20210508142923235.jpg
アツモリソウに似ているけど、大きさとボリューム感が全然違う。迫力があります。
4枚の愕の中から下に垂れるように花が咲いています。

028_R_202105081432099c3.jpg
白い花に、紫の模様があります。いやー、いいですね。わくわくします。

031_R_202105081433370c3.jpg
はー、すごい。あまりここにいてもいけないかな。登山道を歩く人も何してるんだろうとこっち見てる人がいるな。花が見える距離ではないけど、僕の姿は確認できるからね。
土止めがされてたり、長い期間みんなで守ってきた場所だね。もっと見ていたいけど、戻ろう。

037_R_202105081437081c4.jpg
散ったのは確認できないので、ほぼ満開状態かな。

040_R_20210508143801105.jpg
この状態が長く残ってくれたらいいな。
僕は十分満足です。

今日のお山で出会ったお花。

003_R_20210508143923a90.jpg
イチリンソウ

004_R_2021050814394772f.jpg
キランソウ

005_R_20210508144027ad4.jpg
ムラサキケマン

041_R_202105081441463f7.jpg
ニリンソウ?

043_R_20210508144207f63.jpg
ちょっと新緑

044_R_202105081442521d9.jpg
オドリコソウ。崖に生えてたからうまく撮れなかった(笑)

047_R_20210508144347201.jpg
ニガイチゴ

049_R_20210508144359774.jpg
ヤマブキソウ

051_R_20210508144504de5.jpg
ヒメレンゲ

056_R_20210508144534e55.jpg
今日も急登。

058_R_20210508144606fb3.jpg
スミレ

061_R_20210508144642da2.jpg
2週連続だけど、全然苦じゃない。

063_R_20210508144715d97.jpg
イワカガミは開きかけですかね。

087_R_202105081447515ce.jpg
標高900mあたりで、カタクリ満開。

068_R_20210508144840be8.jpg
バイケイソウ。御池の風物詩。ただ、お花はヒルの時期なので見たことありません(笑)

074_R_2021050814494887f.jpg
ネコノメソウ

076_R_20210508145020575.jpg
今日も頂上到着(笑)いや、もう満足。頂上なくてもよかったぐらい(笑)景色は見えるけど、遠くの方はガスってます。

080_R_20210508145419fe2.jpg
今日は緑のキツネと会社の人からもらったコーヒー。
山田珈琲。岐阜市にあるコーヒー専門店。コスタリカ産のコーヒーみたいですね。コーヒーバックで入れるから入れやすいし、山でいいかも。

083_R_2021050814594546a.jpg
ヘリが飛んでますね。鈴北岳の方角から頂上付近をとおって、ボタンブチを回ってテーブルランドを戻るみたいなルートを取ってました。もしかして遭難者でも出たかな。

084_R_20210508150206009.jpg
なかなかおいしいコーヒーでした。

今日は念願のお花が見れて満足。

今日も一日楽しかった。やっぱり山はいいね♪
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさんこんばんは!
2週続きの御池岳ですね^^
今日は黄砂のせいか、平野部からも割と近くのお山が見えませんでした。
クマガイソウに逢えて良かったですね~!

No title

こんにちは。
中々存在感のあるお花ですね。
こういった珍しい花の情報を秘匿させるのは大切ですね。
Exif情報注意します(`・ω・´)ゞ

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

2週続きの御池岳でも天気が良くて、本当に気持ちよかったです(^-^)

クマガイソウも良かったですよ。あんなに大きいお花だとは思いませんでした。

ずっと残ってくれるといいですね^^

Re: No title

ゲンジさん、こんにちは。

Exif情報とか、あまり気にせずにネットにアップしてるにわかブロガーさんとかいますけど、貴重なお花の記事を載せるときは気にしてほしいなーと思います。

コロナもあるけど、今年の夏山はどうかな。
行けるだろうか(^-^;

No title

やまびこさん、こんにちは。
クマガイソウ、初めて拝見させていただいたかも?
カラフトアツモリソウならこちらでも咲きますが、お花の形はほぼ一緒で色だけ違う感じ。
こんなに貴重なお花に出逢えたとは、いつも以上に満足感のあった歩きだったのではと思います^^

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

この御池岳のクマガイソウは、登山道からは外れたところにあって、この日も探している人がいました。

不思議な形をしたお花ですね。

2週連続でも退屈しなかったですよ(笑)

No title

こんにちわ
クマガイソウって生で見たことなにのです
御池は数度行ってますがいつも冬・・・
今度はお花の御池にいきたいです。

Re: No title

ナリさん、こんにちは。

クマガイソウはなかなか見ごたえがあるお花ですよ。

特にコグルミ谷はお花が多いのでこの時期の御池はいいですよ(^-^)

No title

やまびこさん、こんにちは。
クマガイソウ、自分の目で見たくなります。
もっと増えるといいですね!!

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

結構クマガイソウで有名なお山になっちゃったので、減ってく方向かなーって思ってます。

貴重なお花は、大事にしてほしいですね(^-^)