御池岳(1,247m)

今日は鈴鹿山脈最高峰の御池岳(1,247m)を登ってきました。

oikedake.jpg

御池岳 wiki

当初自宅で立てたプランでは

コグルミ谷登山口~カタクリ峠~ボタンブチ~御池山~日本庭園~鈴北岳~鞍掛峠~コグルミ谷登山口

のルートだったのですが、コグルミ谷は崩落で通行禁止の札が・・・

DSC_1280_R.jpg

仕方なく、

鞍掛峠~鈴北岳~日本庭園~御池山~ボタンブチ

をピストンする計画に変更しました。

スタート地点、鞍掛峠東登山口(7:01)
7時の時点で結構車が停まってました。

DSC_1119_R.jpg  DSC_1120_R.jpg

ここから九十九折れになった登山道を上がっていきますが、結構こじゃれたザレ道で、滑りやすい。気を付けていかないと、滑ったら大変な個所がちらほら。

登りきると、鈴北岳・国見岳分岐があります(7:27)
朝早いからか結構ガスっていました。ちょっとテンション下がりますww

DSC_1123_R.jpg  DSC_1124_R.jpg

そこから尾根を進んでいきます。

DSC_1125_R.jpg  DSC_1127_R.jpg

鉄塔の下をくぐり・・・鉄塔って結構ビビビビ音が鳴ってるんですね。

DSC_1129_R.jpg  DSC_1130_R.jpg

急になったりゆったりになったりしながら登っていきます。

DSC_1131_R.jpg  DSC_1133_R.jpg

途中から木がなくなり笹原を進み、小ピークを二つほど超え、タテ谷分岐に出ます(8:17)

タテ谷はバリエーションルートらしいので、初心者注意の看板が・・・・もちろん下ったりしませんwww

DSC_1138_R.jpg  DSC_1150_R.jpg

しばらく登ると鈴北岳頂上に着きました(8:20)
残念ながらガスってて全く何も見えませんww

DSC_1153_R.jpg  DSC_1154_R.jpg

ちょっと一息ついてから、日本庭園を通って、御池岳を目指します。

ここまでに、僕より年上であろうおじさん3人に抜かれる・・・・・

・・・うーん、登れるようになっているんだろうか。すごいな、登れる人って。

鈴北岳を出ると、なだらか~に下って、平坦な登山道を進みます。日本庭園って呼ばれる部分で、一面にフカフカな苔が生えてて、日本庭園らしいからだろうか。相変わらずガスってて遠くは見えないけど。

DSC_1161_R.jpg  DSC_1163_R.jpg

また登山道脇に、結構陥没しているところがあり、カルスト地形特有のドリーネとかカッレンフェルトとか言うらしい。これが池になっているところが多く、御池岳っていうのはこれからついたらしいです。写真では分かりにくいかな。すり鉢状に陥没しています。

DSC_1168_R.jpg  DSC_1160_R.jpg

元池分岐(8:28)

DSC_1167_R.jpg  DSC_1166_R.jpg

なだらかだしサクサク進むと、コグルミ谷・真の谷分岐にでます(8:38)

DSC_1169_R.jpg

ここを抜けると、急登になり、踏み跡頼りに進んでいくと御池山頂上に着きます(8:54)
北側は開けてるけど、ガスってて何も見えませんでした。

ここからボタンブチに向かいます。ボタンブチは南側が崖になっていて、南側の展望がいいらしい。
頂上ではほとんど休憩せず、ボタンブチに向かって進みます。稜線に出て、ボタンブチ分岐をボタンブチ方面にくだります。

ボタンブチ到着(9:11)
ちらちらと雲の間から空がのぞいてきたので、ここで待ちます。

DSC_1189_R.jpg  DSC_1190_R.jpg

取りあえずコーヒー(* ̄ー ̄*)フフン

DSC_1194_R.jpg

そして、そして、今回は~

鍋焼きうどんだ~(ドーン!)

DSC_1196_R.jpg  DSC_1199_R.jpg

鍋焼きうどんは気ままに夫婦で登山日記で紹介されてたやつで、今回やってみました。

カップラーメンだと残ったスープを飲むのがきつかったけど、これは全然OK。うま~い!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

さて、まだちょっと晴れるまで時間がありそうだったので、このあたりを一周してみました。

奥ノ平まで行くと結構晴れだしてます。

DSC_1214_R.jpg

晴れてきたので、写真を撮りながら下山していきます。

奥ノ平からの風景。

DSC_1215_R.jpg  DSC_1216_R.jpg

DSC_1217_R.jpg  DSC_1218_R.jpg

ボタンブチからの風景

DSC_1206_R.jpg  DSC_1208_R.jpg

DSC_1202_R.jpg  DSC_1205_R.jpg

御池山山頂から北側の風景

DSC_1224_R.jpg  DSC_1225_R.jpg

日本庭園の風景

DSC_1239_R.jpg  DSC_1240_R.jpg

DSC_1243_R.jpg  DSC_1238_R.jpg

鈴北岳山頂からの風景

DSC_1244_R.jpg  DSC_1245_R.jpg

DSC_1246_R.jpg  DSC_1247_R.jpg

国見岳の分岐から、鞍掛峠登山口までのザレた登山道を下るのめっちゃ怖かった!!!

国見峠登山口(12:29)

全行程5時間28分 11.3kmでした。
ただし、結構晴れるまでうろうろしてたからな~。

御池岳まで、1時間55分。下り1時間29分。ボタンブチまで行くと行き2時間10分ってとこかな。

帰りは養老町の「ゆせんの里」によっていきました。「阿下喜温泉」でもよかったけど、三重県方面にもうちょっと進まなきゃいけなかったので。養老でお肉を買うついでに寄ってみました。

入浴料800円は高くない?でも人はいっぱいでした。

DSC_1282_R.jpg










コメント

非公開コメント

No title

御池岳登頂お疲れ様でした。
山はもうすっかり晩秋といった感じですね。

鍋焼きうどんはペロッと食べちゃいますよね(^^
私達も今回、両神山で鍋焼きにリベンジしてきました。

Re: No title

Hizikiさん こんばんは。

今回の御池山では、関東方面からの遠征組がいて、結構話が盛り上がりました。

鍋焼きうどんいいですね~。寒いところでのあったかいものは格別にうまいです。

ツギロウさんのおでんも試してみたいところ・・・

僕はIH対応でも、穴はあきませんでしたよ。スープは少なめにしましたけど、OKでした(^-^)

No title

やまびこさん こんにちは。

御池岳、お疲れさまでした。
さすが晴れ男、やまびこさん。降りたら晴れるセオリーを覆し、降りる前に晴れさせるとは!
おかげで、山の様子が良く解りました。

鍋焼きうどん良さそうですね
私も今度トライしてみます!Ψ( ̄∇ ̄)

ところで、そちらの山は、冬は冠雪するんですか?
こちらは、そろそろアイゼンなどの冬装備が必要になってきそうです。(初めてなのでアイゼン自体良く解っていませんが)

それでは、また。お互い初めての冬、安全第一でいきましょう。

No title

>ツギロウさん こんばんは

こちらの山も冠雪しますよ。たぶんそちらよりだいぶ短い期間だと思うけど。鈴鹿の山は中途半端に降ったほうが滑りやすくて危ないだろうな~(^-^;)

安全第一ですね。

ツギロウさんのおでんも今度試してみようと思います