鎌ヶ岳(1,161m)~御在所岳(1,212m)

今日は鈴鹿山脈「鎌ヶ岳」に行きました。
鈴鹿セブンマウンテン4座目です。

鎌ヶ岳

鎌ヶ岳 wiki
御在所岳 wiki


当初、自分の健脚度を図るべく、

湯の山温泉~御在所岳中登山道~御在所岳頂上~武平峠~鎌ヶ岳~湯の山温泉

の縦走ルートを考えていたが、家でどのルートにしようか迷っているうちに、家を出発するのが遅くなってしまった。御在所岳についた時には、ものすごい人で、駐車場もいっぱい。
中登山道はおそらく渋滞するだろうと思い、武平峠から鎌ヶ岳を目指すことにしました。

417号線鈴鹿スカイライン、武平トンネル手前の駐車場に車を停める。
ここは空いてた、よかった。手前にトイレもあり、出発。武平トンネル手前から登山道に入ります。

スタート地点(9:12)

DSC_1029_R.jpg

トンネルの横を抜け、鈴鹿山脈らしい、石灰質のザレた登山道を登っていきます。

DSC_1033_R.jpg

武平峠分岐(9:20)

DSC_1038_R.jpg

鎌ヶ岳方面に向かいます。雰囲気的には冠岳に登ってる感じです。遠くに切り立った鎌ヶ岳が見え、だんだん近づいてくる感じです。紅葉は終わってました。風が強いから、落ち葉は飛んじゃってます。

DSC_1039_R.jpg

途中岩場あり、このあたりが鈴鹿山脈っぽい感じかな。

特に危険個所はなく、サクサク登っていきます。木とか逆光とかで、鎌ヶ岳のベストショットが撮れないwww

DSC_1049_R.jpg  DSC_1051_R.jpg

三ツ口谷方面への分岐(9:50)

開けてるけど、ザレた地面がめっちゃ滑りそう。縦走コースを取ってたら鎌ヶ岳行った後、ここを降りるのか・・・ちょっと怖いですwww

DSC_1058_R.jpg

鎌ヶ岳方面を登っていきます。横道があって、ザレた急斜面を登ることにならなくてよかった。

鎌ヶ岳山頂登山道の標識の後、岩場を登っていきます。
途中、岩に「左けわしい」の文字。ここまで楽に来たので、けわしい方に行ってみようと左に向かった。けれど、鎖場のある岩場を登る羽目になる。「けわしい」=「危険」ってことなのね・・・ちょっと後悔www

DSC_1081_R.jpg

何とか登り切り山頂到着(10:08)
三角点はありません。

DSC_1067_R.jpg  DSC_1066_R.jpg

昼食タイ・・・・ム?

あー!!箸忘れた、ラーメンが食べれなーい!!(泣泣泣)

ゆっくりコトコト煮込んだスープにお湯を注ぎ、蓋でかき混ぜるみたいな荒業をこなし、頂上で休憩。
他ソロで登ってみえたおじさん2人としばらく鈴鹿山脈談義を交わしました(すごく盛り上がりましたwww)

DSC_1075_R.jpg

頂上から南側の風景

DSC_1063_R.jpg

御在所岳方面(北側)

DSC_1070_R.jpg  DSC_1071_R.jpg

東側、海が見えます。

DSC_1065_R.jpg  DSC_1074_R.jpg

さて、「左けわしい」じゃないルートから降ります。こっちは楽勝。登りもこっちにすればよかった。

DSC_1077_R.jpg

一気に下って、武平峠分岐に戻りました。(11:17)

うーん・・・・・・もう終わり?

ものたらーん!!!

って、ここから、反対側の御在所岳を登りなおそうと思い、武平峠から「御在所岳峠道」を登ります。西に向かう雨乞岳コースは武平峠から3時間かかるらしい・・・ちょっと時間的に無理っぽいということでまた今度。

DSC_1115_R.jpg

しっかし・・・この峠道・・・結構キュートな急登。

危ないところはないものの(岩場はあります)結構きつい・・・www

DSC_1082_R.jpg  DSC_1084_R.jpg

だいじょーぶ!!

イケルイケル!!

ウオーミングアップはばっちし!!サクサク行くよ!!

DSC_1092_R.jpg  DSC_1093_R.jpg

一気に上がると、舗装された林道に出ます。

DSC_1097_R.jpg  DSC_1098_R.jpg

林道を歩いて、木の階段、コンクリートの階段を上がると頂上到着(12:17)

DSC_1104_R.jpg

まだまだ余裕があったので、展望台に行ってみました。
展望台からの風景。

DSC_1106_R.jpg


御在所岳は、この前来たので、三角点を見た後、一気に下ります。

登山道入り口(13:03)

DSC_1116_R.jpg

あー、気持ちよかった!!!!

トータル3時間49分。5.8kmでした。

満足して近くの温泉に入って帰ろうと思ったけど、アクアイグニスはとっても混んでそうだったので、帰りは阿下喜温泉に入っていきました。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこ…さん こんにちは。
いつの間にか440がなくなってますけど(笑)

ますます脚に磨きがかかっているようですね。
わたしも負けないようにがんばらねば!

箸忘れ、皆、通ってきた道です。(多分)
どうしてもの時は、うひょ~やっちまったな~と叫べば、まわりの誰かが救いのてを差しのべてくれます。(た、多分)

以前、赤兎山で、割りばしどころかガスボンベまで忘れたお父さんが家族から冷たい視線を浴びていたのを、回りのハイカーさんが各々持ちよって助けてあげてましたから。

困ったときはお互い様っす。

Re: No title

>ツギロウさん

結局ラーメンはあきらめ、補助食のじっくりいことこと煮込んだスープと、アンパンでしのぎました。

小心者なので、箸がなーいなんて話せませんでしたwww

健脚かどうかはわからないけど、結構気持ちよく登れています(^-^)

南に遠征するときはぜひご一緒しましょう(^-^)