霊仙山(1,084m)

11月3連休。土日と天気が悪くて、モヤモヤしてたら、何とか最終日の11月3日は登れそうな天気。

天気図を確認したら、晴れのち雨!!・・・・・・うーん、微妙!!

また岐阜県側より滋賀県側のほうが天気が悪そう。

まあ、行ってまえ~!!…ってことで、この日「霊仙山」に登ることを決めました。

この山はヤマビルがひどい山らしいです。この時期に登らなかったら、登る機会もないだろうと思ったのも、この山に決めた理由の一つです。

霊仙山


霊仙山 wiki
霊仙山登山マップ表面
霊仙山登山マップ裏面

雨が降る可能性も高かったので、なるべく短時間で登れる「榑ヶ畑登山道」を選択。

榑ヶ畑登山口は、岐阜県側から21号線を滋賀県方面に進み、JR醒ヶ井駅を左折。そのまま道なりに進んでいき、醒ヶ井養鱒場を超え、林道を進むと登山口に着きます。

7:00 榑ヶ畑登山口出発。この時登山口には1台だけ車がいました。

DSC_1028_R.jpg

作りかけの林道を進み、奥から登山道に入ります。

登山道は分かりやすく、迷うことはありません。小川の横を進み山小屋「かなや」につきます。トイレを使うと100円の協力金を入れる筒がありましたwww
また、誰もいないのに、ジュースを冷やして売ってるところがありました。買うと100円を入れる箱がありました。やっぱり登山者は良識のある人ばかりなんですねwww

登山道は整備されて、迷いそうなところには標識やロープがかけてあり、登りやすいです。
粘土質な土と、落ち葉で滑りやすいのを除けば、小学生でも十分登れそうな感じです。

2合目(7:23)

森の中を進みます。紅葉がきれいな感じでした。

DSC_0975_R.jpg

3合目4合目とサクサク超えていきます。木の間から、多少の景観はありますが、基本的には森の中です。

5合目・見晴台(7:54)

DSC_0990_R.jpg

斜面を登っていくと、ところどころ景観が見えます。

DSC_0992_R.jpg

6合目を超えると、樹がほとんどなくなり、禿げた斜面をジグザグに上がっていきます。

この後急にガスってくるので、ここまでの景観しか楽しめませんでした。
琵琶湖も見え、きれいでしたよ。

DSC_0998_R.jpg  DSC_1000_R.jpg

DSC_1002_R.jpg

7合目・お猿岩(8:15)

どの岩がお猿さんなんだろう・・・・・www

DSC_1006_R.jpg

このあたりから、急にガスってきます。ガスの為、景観はありません。
木がない道を、サクサク登っています。石灰岩でゴツゴツした岩場を歩いていきます。

8合目・お虎が池(8:24)

鳥居と琵琶湖の形をした池があります。琵琶湖大橋の場所に竹で橋が架けてありましたwww

DSC_1014_R.jpg

木もない石灰岩でゴツゴツした斜面を登って、9合目・経塚山到着(8:39)

DSC_1020_R.jpg

雨が来そうな雰囲気だったので、最高点(1,094m)に行ってから、山頂三角点を目指そうと思っていたけど、最高点はあきらめ、山頂を目指します。たぶん晴れなら、目的地を見ながら登れたんだろうけど、視界が悪かったので、踏み跡を頼りに、山頂側の斜面を登り返します。

DSC_1021_R.jpg

山頂到着(8:53) 二等三角点。

DSC_1026_R.jpg

山頂は飛ばされそうな勢いの風が吹いていて、コッヘルにふたをしないとお湯も沸かない状態。Tシャツに、フリース、ライトジャケット着用でも、寒い。
しばらく待ってみたけど、天候が回復しないどころか雨がぽつぽつしてきたので、退散。

一気に下ります。結構登山者とすれ違いました。山頂の様子がみなさん気になるみたいだったので、何人かに説明しました。頂上の時に天候が回復してるといいですねって言いながら、明るくなってくるとチキショーって思うのは、僕の性格が悪いからだろうか・・・wwww

登山口到着(10:33)

7.7km 3時間33分でした。

チラシでは2時間半で頂上と書いてあったけど、1時間53分で山頂到着。下り1時間16分でした。

登山道も整備されて、危険なところとか、迷いそうなところとかもなかった。天気がいい日にまた登りたいと思った山でした。







関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこ440さん こんばんは。

ヤマビル!の山。霊仙山。たしかに今の時期以外登りたくないですね~。

山頂付近の岩石だらけの景観も、麓とのギャップがあって魅力的な山ですね。

それにしてもやまびこさん、かなり健脚になってきてません?ブログからも、サクサク登ってる感が伝わってきます。

北陸はこれから鉛色の空と雪が多くなるので、天気のいい岐阜県、滋賀県方面に遠征もしたいです。またおすすめの山を教えてくださいね。

No title

ツギロウさん こんばんは。

コメントありがとうございます。

ソロで登ってると、話し相手もいないので、気分的には「次!」「次!」「次!」って感じです。

最初に比べると、最近はほぼ筋肉痛もない状態になってきました。よっぽど九十九折れの急登でない限り、結構サクサク登れてると思います。

とは言っても、ソロだと登れるようになってるのかよく分かりません。
案内のチラシとかのコースタイムよりは結構速くなってきているような気がします。

いつか、福井県側と岐阜県側から登れる山で、頂上でお会いするのもいいかもしれませんね(^-^)

お互いこれからも楽しんで登っていきましょう