御嶽山【中の湯駐車場からピストン】

今年の夏も暑いね~。
夏休みをもらったので、御嶽山に行ってみました。

御嶽山 - Wikipedia
木曽おんたけ観光局
御岳ロープウェイホームページ

御嶽山は2014年9月27日の噴火により、たくさんの登山者が亡くなったお山です。
昨年より、頂上までの一部区間の入山規制が解除されるようになり、今年も7/1~10/16まで、入山規制が解除されます。
ロープウェイでは面白くないので、旧中の湯6合目駐車場からピストンしようと思います。
ロープウェイでは7合目まで行けます。

岐阜方面からのアクセスは、名神小牧JCTから中央道に入り、中津川ICを降ります。
19号を松本方面に50km程進み、元橋交差点を左折、霊峰ラインに入り、終点付近に中の湯駐車場があります。

ルート全体


元橋交差点


御嶽ロープウェイとの分岐(ロープウェイは右折します)
直進すると霊峰ラインに入ります。


006_R_20190827065658d09.jpg
大垣を3時に出て、中の湯駐車場に到着したのが6時40分でした。
中の湯駐車場は65台程度停められるそうです。
ここで登山届を投函し、ここからスタートします(6:41)

005_R_20190827070058e29.jpg
トイレもあります。

008_R_201908270700432b8.jpg
CTは往復7時間45分。行ってきます。

009_R_2019082707052485a.jpg
御嶽山は立山や富士山に次ぐ霊場なので、祠等がところどころにあります。

011_R_20190827070811c13.jpg
この木の階段が太腿の疲労を蓄積させます。

013_R_20190827071017cc3.jpg
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)

018_R_201908270711300d3.jpg
アザミ(薊)は終わってますね。

020_R_201908270713155c7.jpg
旧7合目八海山支店。営業していません。

022_R_20190827071406943.jpg
タケシマラン(竹縞蘭)の実

027_R_201908270716477ec.jpg
延々と木の階段が続きます。

029_R_20190827071735b20.jpg
7合目直前に、ロープウェイとの分岐。ロープウェイ利用者はここからです。

030_R_201908270718404d6.jpg
7合目行場山荘。7:40では閉まってました。

031_R_20190827072134a77.jpg
川にしめ縄。霊場って感じがします。

033_R_20190827072221fd7.jpg
8合目に向かいますが、相変わらず木の階段が続きます。

037_R_201908270723024ec.jpg
ひーこらひーこらばひんばひん・・・
茶摩語が頭をよぎります。
茶摩語って知ってる?今の若い子たちは知らないか(笑)

040_R_20190827072716f31.jpg
振り向くと、だいぶ登ってきましたね。天気は今のところいいですね。

043_R_20190827072943f3a.jpg
木曽山脈がきれいに見えます。富士山は見えるかな。

045_R_20190827073028790.jpg
8合目手前で森林限界に到達します。

046_R_201908270731040ef.jpg
8合目「女人堂」
8:30ではもうやってました。
ベンチに座って休憩します。

055_R_2019082707324602b.jpg
頂上は見えるけど、ここからがきついんだ、3,000m級は。

051_R_201908270733437dc.jpg
イワギキョウ(岩桔梗)

053_R_2019082707343266e.jpg
南アルプスもきれいに見えます。

054_R_20190827073712397.jpg
焼岳、穂高、槍方面

057_R_2019082707410699b.jpg
左側に木曽駒、空木かな。

058_R_20190827074216ead.jpg
まさか、真ん中奥。富士山ですか?

061_R_20190827074420dee.jpg
9合目を目指します。

062_R_2019082707444769a.jpg
オンタデ(御蓼)富士山でもいっぱい見かけました。

064_R_20190827074559117.jpg
いい天気ですが、このあたりから崩れてきます。

067_R_20190827074645f7e.jpg
碑がいっぱいありますが、ここまで運ぶの大変だろうな。

068_R_20190827074721cb6.jpg
ちょっとガス欠になりかかったので、栄養補給。

073_R_20190827074806343.jpg
近そうで遠い・・・。ペースが落ちてきます。

075_R_2019082707484381a.jpg
火山らしい岩が増えてきました。

077_R_20190827074922ab3.jpg
見えてるんだけど、なかなか近づいてこない(笑)

079_R_20190827074958566.jpg
ガスで覆われてきました。残念です。

080_R_201908270750260c3.jpg
石室山荘。ちょっと休憩。息が切れ始めます。
思ったより、空気の薄さにやられてます。

081_R_201908270752151f2.jpg
富士山もそう。最後が岩場で急(笑)

084_R_20190827075312d09.jpg
もう少しがなかなか進まない。

086_R_2019082707535960e.jpg
頂上が見えてきた。

087_R_2019082707543430d.jpg
二ノ池と二ノ池山荘。降りてきたら行っとけばよかったと思うけど、いまは全く行く気なし(笑)

091_R_20190827075608169.jpg
大した坂ではないけど、この一歩が進まん。気持ち悪くなるかもって恐怖感だよね。足とかは全然大丈夫なんだけど。

092_R_201908270757216af.jpg
シェルター三基。もし噴火したらここに隠れます。

093_R_2019082707582718a.jpg
階段を上がって頂上到着(10:56)
ふぅ、疲れた。

098_R_2019082708001099c.jpg
御嶽山頂上にしては、ちょっとしょぼい山頂碑。
三角点の写真撮り忘れた(笑)一等三角点「御嶽山」

096_R_20190827080504741.jpg
一の池は火山灰で埋まってる感じかな。
噴火口はガスで見えませんでした。

101_R_2019082708090212b.jpg
慰霊碑。手を合わせてご冥福をお祈りします。

102_R_20190827081004239.jpg
山頂山荘は解体中。

104_R_20190827081116288.jpg
天気がおかしくなってきたので、下ります。

107_R_20190827081154164.jpg
8合目女人堂戻り
このあたりから雨が降ってきました。

109_R_201908270812409ae.jpg
7合目行場山荘戻り。
ここでレインコートを着ます。

111_R_201908270813488dc.jpg
中の湯駐車場戻り(13:47)

木の板階段は辛かったけど、よく整備された登山道でした。
下りは足の置場等あまり考えずに下りられたのでよかった。
ただ6合目から7合目付近の濡れた板階段は滑りやすかったので注意です。

今日も一日楽しかった。やっぱり山はいいね(*´∀`人 ♪




御嶽山        3,067m
中の湯駐車場    1,820m
行場山荘       2,130m
女人堂        2,470m
石室山荘       2,830m

沿面距離       10.1km
累積標高       1,314m
総時間        7時間7分




20190826御嶽山地図データ

20190826御嶽山標高データ

コメント

非公開コメント

No title

 ご無沙汰しています。
 御嶽山に登られたのですね。 この時期、登山解除されていますが、どうなのかなぁと心配していました。でも、拝見したところ、大丈夫そうですね。
 階段の多い登山道を選ばれたようですが、大変でしたね。わたしは、近頃、階段の多い登山道を登らないルートを選ぶようにしていますので、写真を見ただけで、おおーー…と絶句しました。
 私が登った15年前は、80歳になられる地元のおばあちゃんが、淡々と自分のペースで登られていて、地元に根差した信仰の山だなというのを実感しました。山頂では、修験者の方々のパフォーマンスも拝見することができました。ブログを拝見して、懐かしい思い出がよみがえりました。ありがとうございます。

Re: No title

雪椿さん、こんにちは。

>  ご無沙汰しています。
>  御嶽山に登られたのですね。 この時期、登山解除されていますが、どうなのかなぁと心配していました。でも、拝見したところ、大丈夫そうですね。

御無沙汰してますね^^
登山道はまったく大丈夫な感じです。
噴火の影響は、山頂付近のみですね。9合目までは、特に問題なく登れています。

>  階段の多い登山道を選ばれたようですが、大変でしたね。わたしは、近頃、階段の多い登山道を登らないルートを選ぶようにしていますので、写真を見ただけで、おおーー…と絶句しました。

今は、今回選択した黒沢口登山道のみしか頂上までいけないようです。
下りはともかく登りはきつかったですね。
久しぶりに脹脛が筋肉痛になってます(笑)

>  私が登った15年前は、80歳になられる地元のおばあちゃんが、淡々と自分のペースで登られていて、地元に根差した信仰の山だなというのを実感しました。山頂では、修験者の方々のパフォーマンスも拝見することができました。ブログを拝見して、懐かしい思い出がよみがえりました。ありがとうございます。

今回も、修験者の人が登ってました。
僕が見た修験者の人は登山靴を履いていましたが、足袋で登られる修験者の方もいるようです。
霊山と言われるだけあって、いいお山だと思いました。
また機会があれば登ってみようと思います^^

No title

やまびこさん、おひさしぶりです
しばらく更新されていなかったので、どうされたかなーって思っていました
お元気そうで安心しました^^

御嶽山は、中津川ICからが遠いですよね
噴火前には3回ほど登りましたが、その後はまだですが
また登りたいと思っています

No title

やまびこさん、こんにちは。お久しぶりです。

車で3時間以上かけて現地へと向かわれてるのですね。
帰りもまた同じ距離だし、日帰りだと車の運転だけでもなかなか大変そうです。
御嶽山、この山の名前だけはもちろん私も知ってますが、今はもう登れるんですね。
山頂付近の様子はとても興味深いです。
暑さもまだまだ厳しいでしょうが、熱中症には気をつけながら歩きを楽しんでくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

> やまびこさん、おひさしぶりです
> しばらく更新されていなかったので、どうされたかなーって思っていました
> お元気そうで安心しました^^

暑いからなかなか出かけられないでいました。
最近地元の低山は、ほとんどヤマビルがでるのもあるけど。

> 御嶽山は、中津川ICからが遠いですよね
> 噴火前には3回ほど登りましたが、その後はまだですが
> また登りたいと思っています

中津川ICから元橋まで50kmあったので遠かったです。
頂上付近は辛かったけど、楽しかったです^^

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。
>
> 車で3時間以上かけて現地へと向かわれてるのですね。
> 帰りもまた同じ距離だし、日帰りだと車の運転だけでもなかなか大変そうです。

中央アルプスでも3時間程度かかります。
北アになると5時間近くかなぁ。
日帰りはちょっと大変ですね^^;

> 御嶽山、この山の名前だけはもちろん私も知ってますが、今はもう登れるんですね。
> 山頂付近の様子はとても興味深いです。
> 暑さもまだまだ厳しいでしょうが、熱中症には気をつけながら歩きを楽しんでくださいね。

昨年は1週間程度。今年は4か月近く解放されます。
噴火とか、心配ですけど、いいお山だと思いました。
暑いですから、地元の低山ハイクは大変です。
御嶽は涼しかったですよ^^

Re: 名無しさん

ありがとうございます。

暑いですけど、お互い楽しく登山を続けていきましょう^^

No title

お久しぶりです。
中の湯から登られたんですね。御岳山頂小屋は解体中ですか?
噴火当時は山頂付近は火山灰で酷い状況だったようですが、ようやく噴火前と同じような風景に戻ったようですね。
私は以前、2240ゲレンデから登ったのですが、「懺悔、懺悔、六根清浄!」と唱える多くの白装束の修験者の方々とすれ違ったのが印象的だったのを覚えています。
頂上からの360℃のパノラマは最高だったんじゃないですか? 

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。お久しぶりです^^

> お久しぶりです。
> 中の湯から登られたんですね。御岳山頂小屋は解体中ですか?

噴火の直撃を受けた山頂小屋は解体中でした。

> 噴火当時は山頂付近は火山灰で酷い状況だったようですが、ようやく噴火前と同じような風景に戻ったようですね。
> 私は以前、2240ゲレンデから登ったのですが、「懺悔、懺悔、六根清浄!」と唱える多くの白装束の修験者の方々とすれ違ったのが印象的だったのを覚えています。

山頂は、祭壇とかで頂上というよりは神社みたいな感じでした。
不摂生にしてますけど辿りつけてよかったです^^

> 頂上からの360℃のパノラマは最高だったんじゃないですか? 

頂上は、ガスってて、景色は見えませんでした。
1時間ほど前に来れば、よかったかもですけど、山の天気は変わりやすいのでしょうがないですね^^