蓼科山【女乃神茶屋から周回】

秋に休みをもらったので、最後のアルプスに行こうといろいろ考えてました。
用事の都合上山に避ける日は1日。日帰りでアルプスを狙います。
ですが、日帰り10/18のみの日程で物色すると、なかなか難しい。

甲斐駒・仙丈ヶ岳は15日で山小屋も終わり、平日の為仙流荘バスの始発が8:05分。
北沢峠9:00から登山開始して16:00バス最終だと、行動時間は7時間。
甲斐駒はCT7時間10分。仙丈ケ岳はCT7時間・・・・・・うーん、コース状況を見ると仙丈ヶ岳なら行けるかもしれないけど、時間気にして楽しめそうにないな。

3,000超の山域は、雪が降り始めて、稜線もつるつるになってたり、始めて行くには・・・・っていうことで八ヶ岳方面に決めました。
赤岳へ赤岳山荘から周回もいいな(CT7時間55分)。ただ、休憩等含めると9時間行程・・・・6時から登り始めて、15時。
ブログ的には面白いかな・・・いやいやそも僕の体力だといけないかも
テントしょって・・・・いやいや次の日が・・・・

っというわけで、いろいろ考えた結果、北八ヶ岳の蓼科山に決めました。

蓼科山Wikipedia

蓼科山は「諏訪富士」とも呼ばれる美しい形をした火山です。
頂上付近は火山岩と森林限界を超えているので八ヶ岳連峰等の景色がいいです。

頂上に至る登山ルートは、
七合目登山口ルート(七合目登山口~蓼科山荘~頂上、CT1時間30分)
女ノ神茶屋ルート(蓼科山登山口~頂上、CT3時間)
天祥寺ルート(竜源橋~天祥寺平~蓼科山荘~頂上、CT3時間30分)
大河原ルート(大河原峠~蓼科山荘~頂上、CT1時間30分)
の4ルート。

長野県の登山地図 長野県山岳連盟HP

七合目登山口ルートが登山道も整備されてて、手軽に登れるルートで一番人気ですが、物足らないので、女ノ神茶屋ルートを登り、天祥寺ルートを降りる(最後はビーナスラインを歩いて蓼科山登山口に戻ります)周回コースを取ります。

001_R_201810190726491c9.jpg
深夜に自宅を出て、蓼科山登山口を目指します。
日が昇り、ビーナスライン(標高1,700m)を走っていると、紅葉が綺麗ですね。

004_R_20181019072841f58.jpg
スズラン峠園地駐車場到着(6:58)
平日で朝早いからかな、車はありませんでした。

005_R_2018101907320136c.jpg
トイレもあり、登山ポストに登山届を投函して、ビーナスラインを少し歩いて蓼科山登山口へ向かいます。

006_R_201810190732419e3.jpg
女乃神茶屋。経営しているんでしょうか。道の反対側が蓼科山登山口になります。

007_R_201810190736444ee.jpg
蓼科山登山口。ここから出発します(7:06)
標高1,720m。地図を見ると中盤以降は急登ですね。がんばりますヽ(´∀`)ノ

009_R_20181019074222afe.jpg
笹原を歩いていきます。
雨が降ったのか、朝露なのか、だいぶ湿ってますね。

010_R_2018101907433027e.jpg
紅葉がきれいですね。カラマツの木が多いですね。

012_R_20181019074519183.jpg
傾斜もきつくないので、サクサク歩いていけます。

013_R_201810190746002bc.jpg
うーん、山の成分が濃いですね~。気持ちいいです(* ´ ▽ ` *)

019_R_201810190747223ba.jpg
誰ともすれ違いません。静かな山歩きです。

020_R_201810190812339d3.jpg
このあたりから、急登になっていきます。諏訪富士と呼ばれるほど、きれいな山容は逆に頂上付近が急登になってるということなので、覚悟して登っていきました。

022_R_20181019081524447.jpg
ガレ場になっていきます。登りはいいけど、下りだときつそうです。

028_R_20181019081740d1b.jpg
八子ヶ峰ヒュッテが見えます。

029_R_201810190820407a9.jpg
ガレ場を一歩一歩登っていきます。
ペースを上げようとすると僕の場合すぐ息切れします(笑)

031_R_20181019082204d8f.jpg
標高2,110m。やっと半分ぐらいですか。登山口より1時間15分、なんとか頑張れてます。

037_R_20181019082455fdf.jpg
昭和59年7月。30年以上この看板はここで風に吹かれてるんでしょうね。
写真撮っておきましたよ(笑)

039_R_2018101908283768b.jpg
ツガの立ち枯れが目立ちます。

045_R_20181019082923454.jpg
残念ですが、八ヶ岳連峰は雲の向こう(´∀`*)

046_R_20181019083105cbb.jpg
おっ、頂上が見えてきました。

047_R_201810190832081e5.jpg
わーお、ここ行くの大変そうだな。

049_R_20181019083314416.jpg
標高2,450m。あと80m程。最後のひと踏ん張りです。

050_R_20181019083429ea3.jpg
急なガレ場の後はいい景色・・・・なんだけど、やっぱりちょっと怖い。((((;゚Д゚)))))))

052_R_201810190836410c1.jpg
矢印を頼りに登っていきます。矢印はやっぱり登りやすくリスクが低いところに打ってあると信じて(笑)

054_R_2018101908381786c.jpg
蓼科山頂ヒュッテが見えてきました。
ここは後に行くことにして頂上に向かいます。頂上は山頂ヒュッテから5分程度です。

057_R_20181019083948a49.jpg
蓼科山頂到着(9:53)
標高2,531m。
登山口から2時間45分。上出来(*´∀`人 ♪

059_R_201810190841581dd.jpg
一等三角点「蓼科山」

061_R_20181019084444923.jpg
八ヶ岳連峰
雲かかってますけど、きれいですね。

060_R_201810190845341f3.jpg
頂上は、平らな植物の無く、黒い火山岩で覆われています。

062_R_20181019084950b6d.jpg
蓼科神社奥宮。お賽銭入れてお参りしました。

063_R_201810190851231ee.jpg
美ヶ原方面。

068_R_20181019085540ab8.jpg
残念ながら遠くの方は雲で見えなかったけど、景色堪能できました。

075_R_20181019085643629.jpg
山頂ヒュッテで休憩します。

074_R_20181019085728566.jpg
ストーブ暖かいです。この日の山頂は4、5度程度でした。

071_R_20181019085908c89.jpg
おしるこ頼みました。600円
もちはカロリー補給にいいですね。

休憩したら下山します。

077_R_201810190900431d6.jpg
急なガレ場を蓼科山荘まで下ります。

081_R_20181019090434160.jpg
将軍平にある蓼科山荘着。
七合目登山口、大河原登山口、天祥寺原方面に分岐しています。
天祥寺原方面に向かいます。

083_R_2018101909052845c.jpg
ガレ場を下っていきます。
浮いた石のガレ場なので、勢いよく降りられません。
ガレ場以外のところに、踏み跡が見えますが、がんばって急なガレ場を下りました。

085_R_20181019090731b7c.jpg
って、いつまで続くんだーっ(泣)
疲れた足にはきついです・・・(T_T)

086_R_20181019090926d98.jpg
道(っていうのかわからんけど)が広くなってもやっぱりガレ場・・・○| ̄|_

088_R_20181019091041ff9.jpg
ガレ場を離れられるとホッとします(テープがあるので正規ルートですよ)

089_R_20181019091155d3a.jpg
でも、また戻ったり・・・・・

091_R_20181019091320d1d.jpg
ガレ場やっと終わった・・・・太ももの内側が攣りそうです。

093_R_20181019091424b3b.jpg
景色を堪能する気も戻ってきました。

094_R_20181019091458cdd.jpg
天祥寺平分岐。ここからは滝ノ湯川に沿って平坦な登山道を、竜源橋まで戻ります。

097_R_20181019091707abc.jpg
なだらかな道を歩きながら、足を回復させます。

099_R_201810190918459d5.jpg
苔むした道がいい雰囲気出してます。
ちなみに、人に出会ったのが、頂上と蓼科山荘まででした。やっぱり七合目登山口から登ってる人が多いようです。

101_R_20181019092023aea.jpg
滝ノ湯川は流れてませんね。

107_R_2018101909220535b.jpg
標高が下がると、紅葉がきれいになってきます。

110_R_201810190922521b0.jpg
車が通る音が聞こえてきました。

111_R_20181019092752b41.jpg
竜源橋到着。
ガレ場を降りると、踏ん張って変な筋肉を使うので、いつも痛くない部分が痛くなりました。

113_R_20181019093331278.jpg
ここからビーナスラインを戻りますが、登りなんですよね。トボトボと歩いていきます。

114_R_20181019093508690.jpg
途中の見晴台で、景色を堪能して気を紛らしたりしながら、蓼科登山道口を目指します。

118_R_20181019093713b9b.jpg
蓼科登山道口戻り(13:30)

120_R_20181019094838438.jpg
駐車場には7台いました。

ガレ場の多い、足にくる山ですが、登り応えのあるいい山でした。
紅葉もきれいで、歩いてて楽しかったです。
とにかく諏訪富士制覇できました。
もう今年はアルプスには行けないかな。また来年出かけようと思います。
時間にゆとりを持って、八ヶ岳きたいですね。

あー、気持ちよかった。やっぱり山はいいね(*´∀`人 ♪




蓼科山       2,531m
沿面距離      10.0km
累積標高      989m
総時間       6時間25分




蓼科山20181018地図データ

蓼科山20181018標高データ

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
蓼科山、ガレ登りと頂上一面に広がるガレの様相は独特ですよね。
あの界隈は雪質がよく、ちょくちょく滑りに行くのですが蓼科山がシンボルみたいになっており気になる山でした。
初めて登った時の印象も強く残っており、頂上山小屋で記念に日本百名山の暖簾を買いました!御汁粉にするか迷ったのですが(笑)

八ヶ岳連峰が見えなかったのは残念でしたが、また次の機会に。

蓼科山からの景色を初めてみました

蓼科山まで遠征お疲れ様でした。山登りよりも、移動時間の方が長いですね。
わたしは、20年前の8月に登りました。初めから、霧がかかり、まったく景色の見えない中、登っておりました。奥社や岩岩したガレ場は、思い出しますが、山頂からは全く何の眺めもなく、周りの様子の見えたやまびこさんがうらやましいです。それから、16年後、北八ヶ岳の横岳に登って、やっと、蓼科山の全容が明らかになりました。今回のレポを見て、また登りたくなりました。今度こそ、晴れた日に…。

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> 蓼科山、ガレ登りと頂上一面に広がるガレの様相は独特ですよね。
> あの界隈は雪質がよく、ちょくちょく滑りに行くのですが蓼科山がシンボルみたいになっており気になる山でした。
> 初めて登った時の印象も強く残っており、頂上山小屋で記念に日本百名山の暖簾を買いました!御汁粉にするか迷ったのですが(笑)
>
> 八ヶ岳連峰が見えなかったのは残念でしたが、また次の機会に。

僕は体重があるので、ガレ場の下りはとても足に来ます。
今回も普段痛くならない筋肉が痛くなりました。
捻挫等も怖くて、勢いよく降りられません(^-^;

暖簾もいいですね。山バッチがあるといつも買おうか迷うんですけど、なかなか(^-^;

Re: 蓼科山からの景色を初めてみました

雪椿さん、こんにちは。

> 蓼科山まで遠征お疲れ様でした。山登りよりも、移動時間の方が長いですね。

大垣からは3時間半ぐらいで到着します。北アに比べたら全然近いですよ^^

> わたしは、20年前の8月に登りました。初めから、霧がかかり、まったく景色の見えない中、登っておりました。奥社や岩岩したガレ場は、思い出しますが、山頂からは全く何の眺めもなく、周りの様子の見えたやまびこさんがうらやましいです。それから、16年後、北八ヶ岳の横岳に登って、やっと、蓼科山の全容が明らかになりました。今回のレポを見て、また登りたくなりました。今度こそ、晴れた日に…。

七合目登山口からだと1時間半なので、手軽に登れるお山ですよね。
是非晴れた日に登ってみてください。今回遠くの方は雲かかってましたけど、晴天だとほんとに気持ちのよさそうな頂上でした。長野県はいい山がいっぱいありますね。長野県民になりたいです(笑)

No title

蓼科山、懐かしいなぁ
それにしても健脚ですね!

山頂で潮の香りを感じた記憶があります。
これって私だけでしょうか?

Re: No title

ソラダケさん、こんにちは(^^

> 蓼科山、懐かしいなぁ
> それにしても健脚ですね!
>
> 山頂で潮の香りを感じた記憶があります。
> これって私だけでしょうか?

頂上は、黒い岩の平らな大地って感じです。
潮の香りですか?頂上は黒い岩の大地だったので、匂いは感じなかったけど。寒くて鼻が詰まってたからかもしれません(笑)

No title

やまびこさん、こんばんは!
蓼科山、いいですね~行ってみたいです!
中部圏からだと深夜に出発か前泊ですよね、、、
つらいなー
紅葉も綺麗ですね
八ヶ岳も行きたいです

毎日が日曜日になったときに元気に遠征できるように、今から準備しておきます^^

おはようございます。

たしかに日帰りでアルプスとなると、なかなか条件厳しいですよね。
蓼科山ボリューム的にも良い感じですね。
私も北八の方は、天狗岳しか行ったことないし、ぜひ登りたいと思いましたよ。
しかし、このガレバの下りは私の今の右足ではしんどいな~(笑)

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

> 蓼科山、いいですね~行ってみたいです!
> 中部圏からだと深夜に出発か前泊ですよね、、、
> つらいなー

大垣から3時間半でした^^

> 紅葉も綺麗ですね
> 八ヶ岳も行きたいです
>
> 毎日が日曜日になったときに元気に遠征できるように、今から準備しておきます^^

時間があるときに、登っていくことが、必要ですよね。
ちょっとサボっただけで、すぐ衰えてしまいます(^^;

Re: おはようございます。

ゲンジさん、こんにちは。

> たしかに日帰りでアルプスとなると、なかなか条件厳しいですよね。
> 蓼科山ボリューム的にも良い感じですね。
> 私も北八の方は、天狗岳しか行ったことないし、ぜひ登りたいと思いましたよ。
> しかし、このガレバの下りは私の今の右足ではしんどいな~(笑)

全行程6時間程度なので、紅葉もきれいだし、いい山だと思います。
今年の夏は、天気が悪くて、全然いけませんでした。
登りも下りもガレ場なので、なかなか厳しい登山道でした。
完全に治ってからまた登ってみてください^^

No title

やまびこさん、こんにちは。
雪が気になるシーズンになりましたね。
私もそろそろ、自分の山歩きシーズンは終わりになりそうです。
ガレ場、多いですね!すごく体力奪われそう…。
山頂も岩だらけで、火山の多い日本ならではと感じました。
こちらにはない雰囲気です。

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 雪が気になるシーズンになりましたね。
> 私もそろそろ、自分の山歩きシーズンは終わりになりそうです。

こちらは、3,000m以上の山は雪が降ってきました。
これから低山は紅葉のシーズンなので、紅葉狩りがてら登っていこうと思っています。

> ガレ場、多いですね!すごく体力奪われそう…。
> 山頂も岩だらけで、火山の多い日本ならではと感じました。
> こちらにはない雰囲気です。

とにかく石が不安定なので、足首を捻らないかハラハラしながら降りていきました。
こういうガレ場は、登りはいいんですけど下りは大変です(^-^;