御在所岳(1,212m)

今日は鈴鹿山脈 御在所岳(1,212m)に下の子(小学校2年生)と登ってきました。
大垣からは、上石津を抜け、いなべ市、菰野町と1時間半弱で着きます。

御在所


鈴鹿セブンマウンテン三座目です。
ちなみに公式HPはここ(御在所岳 登山道のご紹介)です。

当初は家族で行って、嫁と上の子はロープウェイで登り、僕と下の子は登山道を行く予定でしたが、上の子の体調が悪くなったので、今回は下の子との登山です。

はっきり言えば、小学校低学年の子と登る山じゃないです。すれ違った時、小さい子は年齢を聞いてみましたが、小学校1年生が最年少ですが、ほとんど小さい子はいません。

ここを登ると決めたとき、ヤマレコで6歳児と中登山道を登ってる投稿があったため、御在所岳ロールウエイ駐車場→中登山道→頂上→裏登山道→御在所岳ロープウエイ駐車場のルートで計画しましたが・・・

中登山道を小学校低学年と登るのは避けられたほうがいいです!

たぶん一人できたら、岩あり、キレットあり、すごく面白いルートですが、危険個所が多く、急登で、子供が気になって楽しんで登れませんww

出発地点、御在所ロープウエイ駐車場(7:09)
ロープウエイ駐車場は1,000円です。中登山道入り口までは結構ありますので、もっと近くの駐車場に停められてもいいと思います。裏道を登られるなら、ここに駐車でいいと思います。

DSC_0782_R.jpg

御在所ロープウエイ駐車場をでて、中登山道入り口を目指し、舗装された道路を歩きます。登山道まで1.2kmほどありました。

DSC_0783_R.jpg  DSC_0784_R.jpg

登山届を提出し、中登山道入り口から、急坂を登ります。

DSC_0790_R.jpg  DSC_0793_R.jpg

子供は何とか登れてました。ひやひやしながら、急登を登っていきます。

DSC_0796_R.jpg  DSC_0799_R.jpg

登りきると、大きな岩がごつごつあるような場所に出て、岩の間を通るように、登っていきます。
危険個所結構ありますが、危険なため写真は撮れませんww

DSC_0800_R.jpg  DSC_0802_R.jpg

5合目(8:41)
結構時間がかかるのは、子供と登ってるからです。
ところどころ景観があります。五合目からの風景。

DSC_0807_R.jpg  DSC_0808_R.jpg

どんどん岩場を登ります。サポート疲れで、思った以上に体力を消耗しますが、危険なので、疲れたなんて言ってられません。途中、ロープウエイが見え、あれに乗ったら楽だろうなーとずっと思っていました。

DSC_0812_R.jpg  DSC_0813_R.jpg

6合目キレット(8:58)

正直、引き返そうと思いましたが、滑りやすい坂を下るよりは、最後まで行こうと決心して、キレットを下ります。
嫁さんには見せられないキレットの画像(上から下を見て撮ってます)はこちら。

DSC_0818_R.jpg  DSC_0819_R.jpg

もし、子供が滑落したら、一緒に飛び降ります(笑)

キレットは鎖が無くなるところまで降りて、横に移動し抜けます。下まではおりません。

景色はすごくいいけど、下見ると渡れない岩場を進んでいきます。鎖やロープが張ってある危険な場所を通っていきます。子供といると倍怖いww

景色はいいけど全然楽しんでいられない。

DSC_0837_R.jpg  DSC_0838_R.jpg

登りきると整備された道に出ます。ロープウェイの山上公園駅から降りてきた人でにぎわっていました。

DSC_0840_R.jpg  DSC_0844_R.jpg

スキー場を登って頂上に向かいます。

DSC_0845_R.jpg  DSC_0847_R.jpg

御在所岳山頂(10:26)一等三角点

DSC_0850_R.jpg  DSC_0851_R.jpg
DSC_0852_R.jpg

ロープウエイを上がってきた人が、頂上で犬を連れて、ジーパンにサンダルでいると、ちょっと気分が萎えます。
変な意味じゃなくて、ですよwww もしかしたら登山をちょっとかじった人ならわかる気持ちかもしれませんww

風もなかったので、新兵器。

DSC_0853_R.jpg  DSC_0855_R.jpg

頂上で食べるチキンラーメン・・・・・・超美味いです。コンビニで温泉卵買い忘れたのなんて関係ない。ほとんど子供に食べられるwww

そのあと、しゃけおにぎりを落として、おじやにしましたが、ちょっとしょっぱかったけど、うめ~www

DSC_0857_R.jpg  DSC_0858_R.jpg

中登山道を降りる気なんて、到底ならなかったので、ロープウエイで下りようと思ったけど、思ったより子供の元気があったので、裏登山道を降りることにしました。

でも、結構しんどい。中登山道ほどじゃないけど、岩場の急坂の連続で、へとへと。

中登山道よりは、だいぶおとなしかったけど、やっぱりサポートが結構いります。

半分は手をつないで降りてたのではないでしょうか・・・www

DSC_0861_R.jpg  DSC_0862_R.jpg

DSC_0865_R.jpg  DSC_0866_R.jpg

DSC_0874_R.jpg  DSC_0875_R.jpg

途中山小屋があります。

DSC_0878_R.jpg

山小屋までが結構大変です。何とか怪我もせず下りてくることができました。

DSC_0879_R.jpg  DSC_0882_R.jpg

DSC_0883_R.jpg

途中、舗装された道路にも出れたけど、なぜか、子供が舗装路を拒否。最後まで、厳しい登山道を降りていきました。

裏登山道入り口(13:51)

DSC_0887_R.jpg

御在所ロープウエイ駐車場(13:59)

全行程8.0km 6時間43分

何度も書きますが、子供と登る山じゃない。親としては、子供が心配で仕方がない山行でした。
子供と登るならロープウエイをお勧めします。

帰りに、アクアイグニス 片山温泉 に入って帰ってきました。硫黄臭のあるいい温泉でした。またすごく施設がきれいだったです。御在所岳に登った時は、是非帰りに寄ってください

DSC_0888_R.jpg  DSC_0889_R.jpg










関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やまびこ440さん こんにちは。

下のお子さん、けなげですね~ 青いリュックがまたなんともかわゆい!

お父さんとの大冒険は、忘れられない思い出になるでしょうね。

うちの子が小さいときは、バス釣りに凝っていて
琵琶湖の月出ワンドあたりでおむつしたままの子供を湖畔に立たせ、釣りの真似事を教えたりしていました。

大きくなった今でも釣りだけは、一緒に来たがるので、幼い頃の経験は、潜在意識に刷り込まれるんでしょうね。

いい思い出をたくさんプレゼントしてあげて下さい。(もちろん安全第一で!)

Re: No title

>ツギロウさん

釣りは、子供と敦賀新港にサビキ釣りに行きますよ。

子供にはちょうどいいですね。今年は豆アジ結構釣れました。

知らない山に、子供を連れて行くのは止めようと思います。厳しい山であればあるほど、途中で引き返しにくいということもよく分かりましたww

はじめまして

はじめまして
大変参考になりました 今度小4の息子と登る予定です
あとアクアイグニスも行こうと思います
トレッキングポールは邪魔ですか?

Re: はじめまして

ふじなおさん こんにちは。初めまして。


このブログは、自分の登山記録を保存しているため、コメントの確認が遅くなり返事が遅くてごめんなさい。

中登山道は、鎖場があったり、子供と登るには、ちょっと怖い登山道です。
裏登山道距離が長く、崩落の跡を歩くのでちょっと歩きにくいです。

距離も片道4kmぐらいあり結構しんどいと思います。ザラバの急登と岩場なので、トレッキングポールを使うのは半分ぐらいでしょうか・・・

距離もありますし、トレッキングポールがあると楽ですが、ザックに付けたり外したりの
回数は多いでしょうね。

武平峠からのルートは、距離もなく、危険個所もあまりないので、子供と登るにはいいと思います。

ブログ中にもありますが、子どもと中登山道を行かれるなら、十分注意してください


それでは、がんばってください(^-^)