大日ヶ岳【桧峠からピストン】

梅雨明けの天気がいい日曜日、岐阜県郡上市にある大日ヶ岳に登ってみました。

本当は7月に入ったばかりの休日に登る予定だったが、天候がいまいちだったので見送ってました。
15日の朝4時半に自宅を出て、高速で郡上市の石徹白(いとしろ)を目指します。

大日ヶ岳(だいにちがたけ)は、白山国立公園内の両白山地南部に位置し、岐阜県高山市と郡上市にまたがる標高1,709 mの山である。
717年(養老元年)に、泰澄上人が大日如来を山頂に祀り開山したと伝えられている。山名の由来はこれによる。
もともと、美濃、飛騨、越前の3国の国境の山であったので、「三国山」とも呼ばれていた。福井県に属していた石徹白村が1958年(昭和33年)の昭和の大合併の際、当時の岐阜県郡上郡白鳥町(現郡上市)に越境合併したため、山体すべてが岐阜県に属するようになった。郡上市で三番目に高い山である。山頂に降った雨は、長良川、庄川、九頭竜川の3方向に分かれて流れ出る。約500万-80万年前に活動していた「九頭竜火山列」(烏帽子岳、鷲ヶ岳、大日ヶ岳、銚子ヶ峰、願教寺山、経ヶ岳、取立山、大日山などの火山の東西配列)を構成する一つであり、山体は安山岩類からなる。山腹はブナなどに覆われていたが、スキー場開発により多くが伐採された。日本二百名山、新日本百名山、ぎふ百山 のひとつに選定されている。..........................Wikipedia


登山道は、ウィングヒルズ白鳥リゾート付近の桧峠から登るルート、ダイナランドスキー場から登るルート、ひるがの高原からのルートのの3ルートあります。

今夏稜線歩きが長く、アップダウンのある一番長いルートの桧峠からのルートを選択しました。
せっかく遠征するので、長く楽しめるルートを選択したんですが・・・・

とにかく暑かったです~(泣)

この日、大垣市のすぐ北にある岐阜県揖斐郡揖斐川町では最高気温38.8℃を記録。
とても気温の高い日でした。

001_R_201807160559574e2.jpg
6:45に桧峠の駐車場に到着。2台停まってました。

003_R_20180716060135692.jpg
駐車場脇に登山口の道標。ここからスタートします(6:48)

004_R_20180716060425d6c.jpg
登山口で標高980m。朝早いので涼しいです。
暑くなることも考え、水分は4L積んでます。
平坦な道を進んでいきます。

012_R_201807160610484d0.jpg
このコースは、ゴンドラで1時間程ショートカットすることができます。
ゴンドラ乗り場との分岐。そのまま進みます。

014_R_20180716061232d12.jpg
湿度が高いからか、キノコがいっぱいありますね。

018_R_20180716061329920.jpg
ゴンドラの下の斜面を登っていきます。

021_R_201807160615309a5.jpg
アザミ(薊)

024_R_20180716061604235.jpg
トラノオ(虎尾)

031_R_201807160624220b7.jpg
ヒヨドリバナ(鵯花)

040_R_201807160626447ae.jpg
ひたすらゲレンデを登っていきます。

043_R_20180716062743576.jpg
オトギリソウ・・・・じゃないな。何だろう

045_R_201807160633379e3.jpg
ゴンドラ駅が見えてきました。
すでにゴンドラは動いてますね。

046_R_2018071606343971b.jpg
ゴンドラ駅到着。ここから水後山(すいごやま)までは森の中を登っていきます。
よく考えたら、ここから水後山までの区間以外は、ほとんど日陰がなかったです。
朝は涼しいので全然気にならなかったけど。

047_R_20180716063901326.jpg
反対側に毘沙門岳。

062_R_20180716064122008.jpg
森の中を登っていきます。

067_R_201807160642122e7.jpg
ニガナ(苦菜)

072_R_2018071606433472c.jpg
水後山頂上の手前から日向の稜線に出ます。

075_R_20180716064422f83.jpg
ニッコウキスゲ(日光黄菅)と大日ヶ岳の頂上。一番奥ですね。アップダウンがきつそうです。

076_R_20180716064641a32.jpg
水後山頂上到着(8:38)

077_R_20180716064734276.jpg
三等三角点「三方崩」。斜面ということで成果停止の基準点です。

079_R_2018071606534801a.jpg
ここからは延々とアップダウンの稜線歩き。帰りがとても暑そう。
稜線上はお花畑です。

083_R_2018071606552838e.jpg
クガイソウ(九蓋草)

088_R_2018071607002317f.jpg
シモツケソウ(下野草)

089_R_20180716070104b0c.jpg
アカショウマ(赤升麻)

091_R_201807160704477fa.jpg
結構暑くなってきたからきついですね。日焼け止め塗ってきたけど、ぜんぜん効いてませんね。というか汗で流れちゃったかな。

100_R_2018071607070808c.jpg
ツリガネニンジン(釣鐘人参)。うーん、夏だね(*´∀`人 ♪

103_R_20180716070939e4b.jpg
鎌が峰の頂上碑が見えてきました。

104_R_20180716071026ad0.jpg
鎌が峰頂上到着(9:14)
暑さが厳しい。体温が上がってるのを感じます。

105_R_2018071607123294c.jpg
まだまだアップダウンがありそうです。石徹白から三の峰を目指した風景を思い出しました。

110_R_20180716071417d98.jpg
キランソウ(金瘡小草)

114_R_2018071607145785f.jpg
ササユリ(笹百合)

115_R_20180716071531f7c.jpg
ヘロヘロになりながら、大日ヶ岳頂上到着(10:16)
水分は2.0L消費してました。

117_R_20180716071649f55.jpg
一等三角点「大日ヶ岳」

119_R_20180716072023576.jpg
白山は雲がかかってますね。

121_R_201807160721056ec.jpg
荒島岳方面。あっちも暑いでしょうね。

123_R_2018071607215921a.jpg
中央アルプス方面。

125_R_20180716072255d4e.jpg
北アルプス方面

127_R_201807160723356e7.jpg
頂上には大日如来が祀られてます。

128_R_20180716072420f33.jpg
空が近い~(*´∀`人 ♪

あまりの暑さと疲れで、食欲はなかったけど無理やりおにぎり二個と唐揚げと卵焼きを詰め込む。
カロリー取らないと帰れん。

129_R_20180716072702454.jpg
結構登り返しがきついです。しかも稜線上は灼熱地獄になってます。
戻ります。

132_R_20180716072808093.jpg
登り返しにヘロヘロになりながら、鎌が峰戻り(11:22)
休憩しないと進めないけど、休憩してても体力が削られていくような暑さです。

133_R_201807160729585f6.jpg
水後山戻り(11:52)
稜線上から早く脱出したい。
ここからは森になるのでほっとします。
このあたりで、指先がしびれてきました。熱中症になるんじゃないかと不安になって、休憩を多く挟みますが、休憩すると、水分をどんどん消費していきます。

135_R_20180716073253345.jpg
ゴンドラ駅戻り(12:24)
ここからは、日向のゲレンデを降りていきます。40分の表示。耐えられるだろうか。ゴンドラで降りた方がいいんじゃないかという気がおきますが、結局ゲレンデを下ることにしました。
日陰があれば休み、水分を取りつつ下っていきます。
結構長く休憩してましたが、後続は来ません。ゴンドラで下りたんでしょうか。
どこまで無理ができるか、分からないので、辛いと休憩するしかないです。
ソロなので日向で倒れたら死ぬかもしれません(笑)

137_R_20180716074025787.jpg
水も4L使い切り、フラフラになりながら登山口に戻りました(13:18)

車でエアコンつけて涼んでると、一気に体調が戻りました。いや~、危なかった。
体調が戻ったら、近くにある満天の湯に向かいます(入泉料800円)
自販機で炭酸飲料を購入します(210円)生き返りました。


夏はアップダウンの稜線歩きが長いコースは注意ですね。登り返しがつらくて、休憩を増やすと一気に熱中症の可能性が出てきます。僕のように根性なしの、のんびり登山タイプは暑さには十分注意しなくちゃだめだと感じた山行でした。
でも、体調が戻ると、次は秋に登ろうかなとか考えてる自分がいました(笑)

あ~気持ちよかった。やっぱり山はいいね♪(*´∀`人 ♪




大日ヶ岳        1,709m
鎌が峰         1,669m
水後山         1,558m
沿面距離        12.0km
累積標高        1,142m
総時間         6時間34分




大日ヶ岳20180715地図データ

大日ヶ岳20180715標高データ

コメント

非公開コメント

No title

やまびこさん おはようございます。

水4Lとはザックが重そう!
花の種類も多くて、鎌ヶ峰からの眺めも楽しめますねぇ!!

日本列島暑いですね!

 暑い中での山登り、お疲れ様でした。海の日の三連休、異常な暑さに見舞われた日本列島。ニュースなどで、38℃、39℃と聞くと、それだけで、体と心に堪えますね。わたしは、またも、下界の熱さを逃れて、3000mで小屋泊をしてきました。安心してください。全く涼しくありませんでした。えっ!?どうして、夜中に布団をはいでいるの?とはっとして目が覚めました。下界のあまりの暑さに、標高が上がっても暑すぎます。今年は、せっかくの山登りで、標高の高いところへ行っても、あまり特典はなさそうです。涼しい登山をしたいですん。

No title

やまびこさん、こんにちは。

今年の日本は半端ない暑さだとあちこちから聞きますが、岐阜の方はその中でも特に暑いみたいですね。
38.8度、体温より暑いんですね(>_<)
私が日本を出た頃は時々35度になる程度だったので想像できない暑さです(汗)。
熱中症には気をつけて、今後も無理せずに楽しんでくださいね。
稜線上の歩きはとても気持ちよさそうですが、この日はそんなことは言ってられなかったんですねぇ。
とにかく無事に終えられてよかったです、お疲れさまでした!

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

> やまびこさん おはようございます。
>
> 水4Lとはザックが重そう!
> 花の種類も多くて、鎌ヶ峰からの眺めも楽しめますねぇ!!

お花が多い山は、楽しいですね。
夏場は、ザックが重くなりますけど、塩分と水分は重要なので仕方がないです^^;

Re: 日本列島暑いですね!

雪椿さん、こんにちは。

>  暑い中での山登り、お疲れ様でした。海の日の三連休、異常な暑さに見舞われた日本列島。ニュースなどで、38℃、39℃と聞くと、それだけで、体と心に堪えますね。わたしは、またも、下界の熱さを逃れて、3000mで小屋泊をしてきました。安心してください。全く涼しくありませんでした。えっ!?どうして、夜中に布団をはいでいるの?とはっとして目が覚めました。下界のあまりの暑さに、標高が上がっても暑すぎます。今年は、せっかくの山登りで、標高の高いところへ行っても、あまり特典はなさそうです。涼しい登山をしたいですん。

3,000mでも暑かったんですね。
異常な暑さなので、十分水分を取って事故が起こらないように登っていきましょう^^
小屋泊で登山いいですね。
今年は僕もどこへ行こうか思案中です。

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 今年の日本は半端ない暑さだとあちこちから聞きますが、岐阜の方はその中でも特に暑いみたいですね。
> 38.8度、体温より暑いんですね(>_<)

暑いですね~。エアコンなしでは家にいれない状態です。
10年前に比べると、2~3℃は高くなってきているように感じます(^^;

> 私が日本を出た頃は時々35度になる程度だったので想像できない暑さです(汗)。
> 熱中症には気をつけて、今後も無理せずに楽しんでくださいね。
> 稜線上の歩きはとても気持ちよさそうですが、この日はそんなことは言ってられなかったんですねぇ。
> とにかく無事に終えられてよかったです、お疲れさまでした!

とにかく熱中症が心配で、稜線から脱出したいんですが、あまりの暑さに休憩を挟まずにはいられなく。
ただ、一気に下りちゃったほうが良かったかもしれないと思ってますが、体温が上がっていく感じが怖くて休憩して水分を取るの連続でした。
今後も気を付けて登っていきます^^

No title

やまびこさん こんにちは

同じ猛暑日に登っていたようですね。お疲れさまでした!

僕も水分3リットル担いでましたが今の時期は余分に準備してないと
心細いですし熱中症対策は万全にしておきたいですね。
黄色いお花はオトギリソウだと思いますけど違うのかな・・・。

岐阜は厳しい暑さで全国ニュースになってますが大丈夫ですか?
ビール飲み過ぎないようにしてくださいね(笑

No title

やまびこさん、おはようございます!

このコースは私も登ったことがあります。
同じ時期でしたがガスが多くて、天然ミストが涼しかったです
その分景色はガスガスでしたけど、、、

ニッコウキスゲと山頂の風景、いいですね~

山頂はトンボがたくさんいますよね^^

Re: No title

としパパさん、こんにちは。

> 同じ猛暑日に登っていたようですね。お疲れさまでした!
>
> 僕も水分3リットル担いでましたが今の時期は余分に準備してないと
> 心細いですし熱中症対策は万全にしておきたいですね。

毎年朝早い時間から登りはじめるけど、結局帰りは灼熱地獄で・・・
熱中症は怖いですよね。たくさん休憩挟んで、水分取ってても不安になります。

> 黄色いお花はオトギリソウだと思いますけど違うのかな・・・。
>
> 岐阜は厳しい暑さで全国ニュースになってますが大丈夫ですか?
> ビール飲み過ぎないようにしてくださいね(笑

山登りしても、キンキンに冷えたビールをたくさん飲んでしまうのでよくないですね(笑)
エアコンがフル稼働で壊れないか心配な暑さです。

Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

> このコースは私も登ったことがあります。
> 同じ時期でしたがガスが多くて、天然ミストが涼しかったです
> その分景色はガスガスでしたけど、、、

以前のブログ見ましたよ。たぶん暑くないと楽しそうな登山道ですね。
この日は景色は良かったけど、命の危険を感じるほどの暑さでした(笑)

> ニッコウキスゲと山頂の風景、いいですね~
>
> 山頂はトンボがたくさんいますよね^^

山の中の大柄の花は見栄えがしますね。無理しても登ろうとしてしまう理由です(笑)

No title

やまびこさん

おはようございます。

大日ヶ岳ウィングヒルズコース、私も大好きなコースで2回歩いたことがあります。

稜線続きの展望抜群コースですが、アップダウンが結構激しく水後山以降は日陰が殆ど無いので、時期を選ばないと干からびてしまう可能性ありますよね…

はい、私も結構ヘロヘロになりました。

でも本当に稜線が素晴らしいので残雪期に1度足を運びたいなと思っています。

お疲れ様でした!

Re: No title

nogwaiさん、こんにちは。

>
> 大日ヶ岳ウィングヒルズコース、私も大好きなコースで2回歩いたことがあります。
>
> 稜線続きの展望抜群コースですが、アップダウンが結構激しく水後山以降は日陰が殆ど無いので、時期を選ばないと干からびてしまう可能性ありますよね…
>
> はい、私も結構ヘロヘロになりました。

この日、途中で引き返す人も多く、暑さが半端なかったです。
暑さを舐めてましたね。ヘロヘロでした(笑)

> でも本当に稜線が素晴らしいので残雪期に1度足を運びたいなと思っています。
>
> お疲れ様でした!

涼しい時期は最高でしょうね。また訪れたいと思ってます^^