蕪山(1,069m)

GWの最終日。株杉を見がてら蕪山に登ってみました。

020_R_20180506154643f42.jpg
株杉

株杉とは、岐阜県において一般的なスギと異なる特異な生え方をしたスギを指す名称です。
この蕪山の株杉は推定樹齢400~500年です。

登山口は21世紀の森公園にあります。
21世紀の森公園は、株杉とアジサイで有名な公園です。

003_R_20180506161012dcf.jpg
21世紀の森公園駐車場に駐車します。

001_R_20180506162523f4f.jpg
トイレもあります。水洗でした^^

002_R_20180506162441824.jpg
ここからスタートします(8:10)

004_R_20180506163109e1c.jpg
登山口までは、舗装路を登っていきます。

008_R_20180506163318500.jpg
うーん、杉とは違うな。檜ですかね。

011_R_201805061636242b3.jpg
祀られています。株杉の前に祠があると神聖な感じがしますね。

013_R_2018050616384441b.jpg
ここが登山口になります。株杉の森に進みます。

014_R_2018050616401990a.jpg
株杉が、連なってます。

015_R_20180506164127b88.jpg
豪快ですね~。

017_R_20180506164414d88.jpg
うねってますね~(^^

019_R_201805061705549e0.jpg
お花もありますね~。チゴユリ。

016_R_20180506170636575.jpg
圧倒される株杉が並んでいます。

021_R_201805061707315f7.jpg
株杉が終わると、本格的な登山道に入ります。

022_R_20180506170834c17.jpg
杉林なんですけど、お花も見かけます。

025_R_2018050617091700a.jpg
登山道は整備されていて登りやすいです。

029_R_20180506171005784.jpg
谷筋を登っていきます。

026_R_20180506171037e5b.jpg
何のお花でしょう?

032_R_20180506171313c51.jpg
石が階段状になってますが、膝にきそうです(笑)

034_R_20180506171527c7e.jpg
杉は直立する性質があり、一度倒れた幹も上に伸びていきます。面白いですね。

036_R_2018050617210758e.jpg
谷川に沿って登っていきます。
川の音が聞こえると清々しい感じがします。

039_R_20180506172249e1f.jpg
渡渉します。

040_R_20180506172412967.jpg
杉林でも、水場の近くにはお花が咲きます。ヤマルリソウ

042_R_20180506172509654.jpg
淡墨桜ですね。新緑がきれいです。

052_R_20180506172815ff5.jpg
谷筋から離れると、少し勾配が緩くなります。

053_R_20180506172846df7.jpg
蕪山自然観察道との分岐。ここまででも結構登った感がありますが、まだまだ半分程度です。

055_R_20180506173314846.jpg
トラバース道を登っていきます。

058_R_20180506173706332.jpg
なかなか着きませんね~。距離があります。

065_R_20180506173915aba.jpg
比較的なだらかですが、距離が長いな~

066_R_20180506174057e0a.jpg
ヤマツツジ

069_R_20180506174135aec.jpg
新緑がきれいですね~(*´∀`人 ♪

070_R_20180506174217355.jpg
あと1km・・・・もうついてもいいですよ・・・○| ̄|_

074_R_20180506174600b80.jpg
アップダウンを繰り返しながら登っていきます。

075_R_20180506174743637.jpg
最後の一山登ると・・・

076_R_201805061748318f2.jpg
頂上到着(10:26)
頂上は切り開かれてます。360度見渡せますね。

087_R_20180506174955c02.jpg
二等三角点「松葉」

078_R_20180506175518ff0.jpg
乗鞍岳

079_R_20180506175545edd.jpg
御嶽山は霞んでます。

082_R_20180506175622124.jpg
高賀山

086_R_20180506175741a45.jpg
白山
今年こそはテント背負って伺います(笑)

088_R_20180506175853b50.jpg
早めの昼食。痩せなきゃいけないな~。

090_R_201805061759547c8.jpg
山で飲むコーヒーは美味いけど、熊蜂がブンブンうるさいです。刺されないってわかってても煩わしいですね(笑)

下山開始(10:47)

093_R_201805061803191ec.jpg
蕪山自然観察道分岐戻り(11:31)

099_R_20180506180613b4b.jpg
登山口戻り(12:02)

102_R_20180506180707449.jpg
駐車場戻り(12:08)

思ったより距離があって、登りがいがあるお山でした。
株杉は、迫力があって、一度は見ておくべきだと思います。

あ~気持ちよかった。やっぱり山はいいね~(*´∀`人 ♪

104_R_20180506180956d46.jpg
帰りは板取川温泉に寄りました。
いいお湯でした(^^)




蕪山        1,069m
沿面距離     8.2km
累積標高     880m
総時間      3時間59分




蕪山20180506地図データ

蕪山20180506標高データ

コメント

非公開コメント

かぶらやま…ですか?

岐阜には、おもしろい山がたくさんありますね。隣の県ですが、アルプスが壁のように立ちはだかっていて、なかなか遠くに感じます。根曲り竹(信州特産の細い竹の子です)のような木が興味深いですね。ゴールデンウィーク前半に四国遠征してきました。剣山と石鎚山です。これで、百名山49座目です。石鎚山に登っていたら、カメラクルーに追い越されまして、何だろうと思っていたら、なんと三百名山中の田中陽希さんが走り抜けていきました。とろとろ登っていたので、もう、会えないだろうと思っていたのですが、山頂小屋でバッジを見ていたら、そこにご本人が!迷惑だろうなと思いましたが、写真を頼んだら快く撮ってくださいました。顔が小さくて私の半分くらいでした。鍛えられた体が神々しいほど美しかったです。やっぱり、山っていいですね。

Re: かぶらやま…ですか?

雪椿さん、こんにちは。

> 岐阜には、おもしろい山がたくさんありますね。隣の県ですが、アルプスが壁のように立ちはだかっていて、なかなか遠くに感じます。根曲り竹(信州特産の細い竹の子です)のような木が興味深いですね。ゴールデンウィーク前半に四国遠征してきました。剣山と石鎚山です。これで、百名山49座目です。石鎚山に登っていたら、カメラクルーに追い越されまして、何だろうと思っていたら、なんと三百名山中の田中陽希さんが走り抜けていきました。とろとろ登っていたので、もう、会えないだろうと思っていたのですが、山頂小屋でバッジを見ていたら、そこにご本人が!迷惑だろうなと思いましたが、写真を頼んだら快く撮ってくださいました。顔が小さくて私の半分くらいでした。鍛えられた体が神々しいほど美しかったです。やっぱり、山っていいですね。

100名山はまだ9座のみですね。日帰りできる山から徐々に登って行こうと思ってます。
300名山一筆書きですか。300名山は藪山も多いので大変でしょうね。
僕ももう15g程ウエイトダウンして、長距離でも登っていけるようにしたいんですけど、なかなかですね^^;


No title

やまびこさん おはようございます。

せっかく登っても見晴らしがなくてガッカリの山もありますが、
白山、乗鞍岳、高賀山など眺めがいいですね!!

No title

やまびこさん

蕪山、私も新緑の季節と残雪の季節に登りました。

確かに株杉は山登りをしない人でも一見の価値あり!

そして山頂からの360度パノラマビューもなかなかのものですよね。

1度山頂でテント泊してみたいものです。

お疲れ様でした。

No title

やまびこさん、こんにちは。

株杉、見ごたえありますね。
花を探して下ばかり見て歩くことも多いけど、こういうのを見ながらの歩き、いいですね。
新緑もきれいで、爽やかな空気がこちらまで伝わってきそう。
最後は温泉、いいなあ。
こちらではできない山歩きの楽しみ方ですね♪
”Badehaus”と、ここでドイツ語が使われてるのが興味深かったです(笑)。

Re: No title

みのろーにんさん、こんにちは。

> せっかく登っても見晴らしがなくてガッカリの山もありますが、
> 白山、乗鞍岳、高賀山など眺めがいいですね!!

見晴らしのいい頂上は気持ちいいですね。まだまだ、白山や乗鞍は冬山のようですが、綺麗でした^^

Re: No title

nogwaiさん、こんにちは。

> 蕪山、私も新緑の季節と残雪の季節に登りました。
>
> 確かに株杉は山登りをしない人でも一見の価値あり!
>
> そして山頂からの360度パノラマビューもなかなかのものですよね。
>
> 1度山頂でテント泊してみたいものです。
>
> お疲れ様でした。

株杉は迫力があってよかったですよ。登らなくても、一度は見に行く価値があると思います。
新緑のいい時期ですね。気持ちよく歩けました^^

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは。

> 株杉、見ごたえありますね。
> 花を探して下ばかり見て歩くことも多いけど、こういうのを見ながらの歩き、いいですね。

実際に見ると、迫力があっていいですよ。
樹の強さと、美しさを感じました^^

> 新緑もきれいで、爽やかな空気がこちらまで伝わってきそう。
> 最後は温泉、いいなあ。
> こちらではできない山歩きの楽しみ方ですね♪
> ”Badehaus”と、ここでドイツ語が使われてるのが興味深かったです(笑)。

”Badehaus”日本語で銭湯という意味なんですね。ドイツ語であることも分かりませんでした(笑)

No title

やまびこさん、こんばんは!

蕪山いいですよね!

山頂のヒノキにぶら下げてあった熊よけの鳴り物?、の場所が4月29日の時と変わっていますね
間違い探しみたいで楽しいです

私は総時間5時間半かかりました、、、💦
やまびこさん早いですね^^

新緑がとても綺麗でしたね


Re: No title

tekky2さん、こんにちは。

> 蕪山いいですよね!
>
> 山頂のヒノキにぶら下げてあった熊よけの鳴り物?、の場所が4月29日の時と変わっていますね
> 間違い探しみたいで楽しいです

4/29に登られたんですね。頂上は開けていていい景色でしたね^^

> 私は総時間5時間半かかりました、、、💦
> やまびこさん早いですね^^

ソロだから、黙々と登ってるだけですよ(笑)結構追い抜かれます(^^

> 新緑がとても綺麗でしたね

新緑は、見ていて癒されます(^^

No title

こんばんは。やまびこさん。
蕪山はどのあたりになるのですか?
株杉がとても印象的ですが株杉以外も自然杉が多いのでしょうか?
最近、植林でしかも放置され荒れ放題の杉林しか見ていないので、大変興味があります。
山頂からの眺望も良いみたいですし、一度訪れてみたいですね!

Re: No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

> 蕪山はどのあたりになるのですか?

蕪山は板取の奥にあります。美濃ICから30分ぐらいでしょうか(^^

> 株杉がとても印象的ですが株杉以外も自然杉が多いのでしょうか?
> 最近、植林でしかも放置され荒れ放題の杉林しか見ていないので、大変興味があります。
> 山頂からの眺望も良いみたいですし、一度訪れてみたいですね!

中腹まではほとんど杉林ですね。整備されていて歩きやすいですよ^^