南宮山【南宮山、朝倉山周回】

今年も終わりですね。今年最後の登山に南宮山に登ってみました。南宮山は、関ヶ原の戦いで、毛利秀元が陣を敷いたお山です。毛利秀元は、毛利元清の次男ですが、毛利輝元が後継ぎがいないということで、輝元の養子に入ります。結局、その後毛利輝元に秀就(松寿丸)が誕生したため、後継ぎを辞退します。この年の2月に、秀吉の養女大善院と結婚しています。1597年慶長の役では毛利軍3万の総大将となり、吉川広家、加藤清正らととも...

日本コバ【藤川谷ルート~政所ルート周回】

今週も鈴鹿です。今週中は、雨の日があったので、もしかすると雪があるかなと思いましたが、大丈夫そうだったので、出かけてみました。日本コバ。不思議な名前の山ですが、鈴鹿10座に選定されています。鈴鹿10座について鈴鹿10座 バッジ東海周辺 週末の山登りベスト120(山と渓谷社)では、筒井峠からのルートが紹介されてますが、メジャーなルートである、藤川谷ルートを登り、政所ルートを降りる周回ルートを取りました。CTは...

銚子ヶ口【鈴鹿10座、杠葉尾登山口からピストン】

家から伊吹山を見ると、頂上付近は雪がある様子。1,000mあたりはまだ大丈夫そうかなと、銚子ヶ口に出かけてみました。銚子ヶ口は、鈴鹿の奥座敷と呼ばれるイブネから伸びる稜線上にあります。東近江市が選定している鈴鹿10座に指定されています。鈴鹿10座は、鈴鹿7マウンテンから藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳。その他から御池岳、銚子ヶ口、イブネ、日本コバ、天狗堂の10座です。東近江市 HP 鈴鹿10座について東...

鍋尻山(838m)【保月登山口からピストン】

今日は、近くで雪の積もった伊吹山をみようと思い鍋尻山に出かけてみました。鍋尻山は「東海周辺 週末の山登りベスト120」(山と渓谷社)に載っているお山です。鈴鹿山脈の北部に位置する838mお山で、鍋の尻のような形をしていることから「鍋尻山」と呼ばれるようになったらしいです。彦根ICから306号線を南へ進み、左折して17号を東へ進みます。来栖集落の半円状の橋を渡り、県道139号の舗装された狭い道を進み、保月の集落に...